中村逸郎先生

昨日ひるおびという番組で、ロシアのワクチン、スプートニクVが実は評価が高いというニュースをやっていた。

ファイザー、モデルナのワクチンは、ウイルスのDNA情報を脂肪に包んで体内に注射する方式で、アストラゼネカやこのスプートニクVはDNAの情報を違うウイルスの殻に包んで体内に注射する方式らしい。恐らくこの違いで、ファイザー社のワクチンはマイナス70度という低温で保存しなければならないが、アストラゼネカやスプートニクVは普通の冷蔵庫で保存できるということなのでしょう。 続きを読む

雪の中の街灯

一昨日、大阪・京都の出張から帰った。今回は出張先で車のエンジンが故障して、取引先の車を借りて戻ることになった。ありがたい。

折しも、その日、翌日、雪の予報が出ており、日本海側ではかなりの大雪と暴風が予報されていた。借りる車に急遽スタッドレスタイヤをつけてもらい、ガソリンやウォッシャー液を満タンにして夕方スタートした。 続きを読む

天国の絵本

漠然と考えていて、そういうものがいるんじゃないかと思った。

福音書、特に共観福音書では、ほとんどページごとに「天国とは~のようなものである」と書かれている。(共観福音書というのは、マタイ、マルコ、ルカの福音書のことで、少しずつ違うが似た内容で書かれているため、そう呼ばれる) 続きを読む

紫外線による新型コロナウイルスの不活性化

紫外線は一般的に殺菌効果などがあるが、一方で人間の目や皮膚にも悪影響を及ぼす。もし紫外線を照射する場合は、一般的に人間がいないところで照射して周囲の殺菌消毒をしなければならない。これは一般の病原菌やウイルス、ダニなどに加えて、新型コロナウイルスでもそうらしい。 続きを読む

風は思いのままに吹く

「風は思いのままに吹く。あなたはその音を聞くが、それがどこからきて、どこへ行くかは知らない。霊から生れる者もみな、それと同じである。」

 

たとえば、「信じる」というようなこと。それは、いまここで、私が考えること、というわけではない。そのことが起こるときは、いわば私ではない私がそれをする。私がいかにこねくり回そうとも、それを私がするわけではない。 続きを読む