怪しげな高校野球

高校野球のシーズンが来て、みんなこの辺の人は高校野球を見ている。若いあんちゃんが一生懸命野球やってるのは、見てて気持ちがいい。

しかし、いくつか「これはどうなの?」と思うことがあった。前から言われていることなのかもしれないけれども、今年はクローズアップされてことさら気になった。 続きを読む

ファッション

語学の試験などというものは、どの分野が出るのか全く分からないわけで、海のものが出たら合格するけど山のものが出たら不合格、なんてことがあるわけだ。自分は服のことなんかあんまり興味がないのだけれど、そういうものが出る可能性だってあるじゃん! 続きを読む

誘惑

ぴちぴちピッチは記事にすんのやめた!とか言ったものの、今でも一番題材としては取り上げやすいです。前言撤回。ευτυχισμένο μαζίも面白いところもあるけど、どうにもこっぱずかしいシーンが多いし、一話分が長いから、なかなか進まないんです。 続きを読む

宮里藍さんの引退

太陽のプログレッションのことを考えながら、ふと思ったのは宮里藍さんの引退のことだった。

宮里さん、6月19日生まれです。双子は双子だけど、割と生まれてすぐに蟹に移る、つまり何かの変化があり、30歳過ぎに次の移動があるはず。ところが先日宮里さんは引退宣言をした。 続きを読む

ハイジのギリシャ語版

「アルプスの少女ハイジ」は、今はまるで「家庭教師のトライ」さんの三枚目キャラクター化してしまっているけれど、私たちの子供の時にはいろいろ話題を呼んだ作品だった。

そろそろ自分も記憶があいまいなのだけれど、確かカルピス名作劇場という打ち出しで、「ムーミン」とほかの作品、たとえば「山ネズミロッキーチャック」だとかなんだとかが1年交代で放映されていて、その続きの作品としてこの「アルプスの少女ハイジ」だとか、「母を訪ねて三千里」「フランダースの犬」だとかが放映されたように記憶している。 続きを読む