エレーニ・ツァガさんのこと

毎日ギリシャ語の午後、というより夕方の短いニュースを見ています。時々違うアナウンサーも出てくることはあるが、大体3人の女性のアナウンサーで回しています。

エレーニ・ツァガさん、カテリーニ・パパコストプールさん、ラニア・トラゴマルさんです。 続きを読む

Type – τύπος – 野郎

ギリシャ語を聞いていると、ときどき、発音は違うけれども、英語で普通に単語になっていて、日本でもそのまま通じる言葉が出てくることがある。

σκηνή

は、現代語では「スキニー」と読むが古典語では「スケーネー」でローマ字にするとsceneということになる。いわゆる「シーン」つまり場面ですよね。そしてこの言葉はほぼ場面という意味で使われている。 続きを読む

和歌山資産家変死のホロスコープ

先月24日、和歌山県田辺市の資産家で、どういったらいいんでしょう、大量のお金で次々女性をナンパして抱いていたご老体、紀州のドンファンと呼ばれる人物が急死した。ソファで座るように亡くなったこの人物からは大量の覚せい剤が検出され、警察は殺人事件として捜査している。 続きを読む

スブラキとバーベキュー

なかなか忙しくて本題の占星術の記事が書けませんね。占断も他の仕事も農業も、追われてやっています。自分で担いだ荷物だ、頑張りますよ。

さて、先日NHKの「ちこちゃんに叱られる」なる番組で、バーベキューと焼き肉はどう違うの?という話が出てきた。バーベキューというのは、もともとアメリカ原住民の料理で、かなり長時間をかけて大きな肉の塊を燻製にして食べるものだったらしい。そういうことをするのは時間も手間もかかるため、アメリカ人がそれをまねてやるときには、たくさんの人を呼んで屋外パーティーをすることになった。当時黒人の奴隷さんが前日から細かく準備をして、長い時間をかけて肉を焼き、近隣の人々が集まったわけです。
そのため「屋外で肉を焼く」のがバーベキューだ、ということになってしまったようだ。 続きを読む