にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

わからない単語

ぴちぴちピッチを聞くに当たって、最初から会話の内容はおぼろげながら理解できる程度に自分はギリシャ語はわかっていました。

とはいえ、当初はあんまり聞き取れなかった。日常的に会話する機会も今はないし。
最初は「人魚」(ゴルゴーナ)もわからなかった。というか、ゴルゴンといえば、メドゥーサの姉妹の、顔が人間で体が蛇でみたいな連中じゃないの?確かに似ているけど・・・
それから、独白とか、思いのうちを述べるみたいなところは結構単語が抽象的で、理解できない部分が多かった。

それでも、聞いているうちに、あれこれ調べたりして、以前よりずっとわかるようになった。

 

会話の中で頻出するのに、わからない単語というのは結構気になる。
そういうときは、それらしい綴りで、検索サイトで検索をかけてみる。ヒットすればその単語はある。そしてその単語の意味を調べればいいのです。

ずっと気になっていたのは、アナロティアなんとかなんとか、みたいな単語が出てくるのだけれど、わからなかったのです。

10話 https://youtu.be/OSpeG5gm9Ek?t=1m16s「コンクールは明日なのに・・・どうするんだろ」αύριο αρχίζει διαγωνισμός, …

51話 https://youtu.be/eaHX_CR8IKI?t=15m10s「サラの声が変わった」「ああ・・・何があったんだ?」το τραγούδι της Σάρας άλλαξε. Ναι, ….για τι.

αύριο αρχίζει διαγωνισμός アヴリオ・アルヒーズィ・ディアゴニズモス。コンクールは明日始まる。
το τραγούδι της Σάρας άλλαξε. トラグーヂ・ティス・サラス・アッラクセ。サラの歌が変わった。
Ναι,  ネ、はい、
για τι イヤティ。なぜ?

周りは全部わかってるわけですよ。

 

それで、αναροτια, αναρροτια, αναρωτια, αναλωτιαとか、引っかかりそうな綴りを検索してみるのだけれど、全然ヒットしません。

ギリシャ語でアの音で終わる単語は往々にして副詞で、「もちろん(βέβαιαヴェーヴェア)」みたいな感じの単語なら、これほど頻出していてヒットしないはずがないと思うのだけど、だめなんです。
Yahooさんなんか「もしかしてανατολια?」とか聞いてくるんだけど、これはアナトリア、東、トルコの東側の地方を指したりする単語で、全然違うんですよ。

 

ずっとわからなくて、あるときに思い立って、「おおかたこの場所は、『一体全体』みたいな場所だから、『一体全体どうしたんだ?』みたいな単語を翻訳サイトで日本語からギリシャ語に翻訳してみたらどうだろう?」と思い立った。
そうすると、
αναρωτιέμαι(アナロティエーメ)
という動詞が出てきた。自分に問いかける、いぶかしく思う、みたいな感じの単語だった。動詞だったんです。

 

アホみたいなことをやってるでしょ。

英語やロシア語の場合、ある程度日本でも学習者の人口がいて、日本語を使う人にとっての学習メソッドみたいなのが確立されている。でも、ギリシャ語の場合はないから仕方がないよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください