にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

太陽が木星とフローだと・・・

太陽が射手に入った。二十四節季で言うと小雪ですか。それ自体は当たり前なのだけど、同時に太陽は木星とトラインになった。

2014/11/22 18:38

20141122183814

ホラリー・イベントチャートの意味合いというものについては、自分でもはっきりわかることがある。ちゃんと盤を立てて占断すれば、大体その通りになるのだ。

しかし、エレクショナルの効果については、それが意志的なものであるため、なかなか確認が難しい。やってみたことはあるよ、なんどか。いついつまでに、このことが実現するか?しているようにも思うが・・・・

 

事業を始める、新しい金儲けごとを始めるというような場合に、太陽と木星がフローなアスペクト(トライン、セクスタイル)があることが成功を約束すると言われている。今がその時期であるわけだ。もっとも月や他の惑星も慎重に見る必要はあるかもしれないが。

しかし、多分太陽が木星とフローなアスペクトを形成する期間というのは、1年の間で多分60日程度しかないはずだ。なぜかというと、木星は12年で天空を一回りするから、1年間ではおよそ1つのサインを横切るはずであり、太陽はその期間に天空を一周する。接近している場合しかアスペクトとしてみなさないから、獅子を木星が横切る間に、太陽が雄牛・蟹・天秤・射手に入る、その半分ぐらいしかトライン・セクスタイルにならないから。本当は合の時期も含めるとか、逆行は外すとか、よく見ればいろいろ条件がある。

 

そうすると、たとえば、たとえばですよ・・・年末ジャンボ宝くじが発売されて、先週末に買った人より今週買った人のほうが当たる・・・なんてことがいえるもんだろうか。あるいは、他の星も見てどこの地域のどの売り場のオープンしている時間のこの決まった時間内で買えば当たっているとか、そんなことがあるものだろうか。

そこまで現金な話でなくても、この時期に登記された会社はその後成功している、というようなことがあるだろうか。

あるいはあまりにも現金で安直な儲け話には、神様はいつでもNOを下されるのだろうか。

いずれにしても、木星とフローの時期はこうなっている。

2014年
2/19~3/1
4/20~5/6
6/22~7/19,7/23,7/24は合
9/23~10/10
11/23~12/14

2015年
3/21~4/2
5/21~6/8
7/23~8/11は合
10/24~11/10
12/22~2016/1/13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください