にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 2022占星術カレンダー

ロシア軍は残虐な行いなどしていない

色々情報発信したりしているなかで、それでも多くの人にご理解いただけない状態もあり、誹謗中傷を受けるということもあり、なかなか精神的に参りそうだ。

新聞もテレビもこぞってロシアの残虐な行いを報道し、次は世界大戦だ、核を使用する、ジェノサイドだと騒ぎ立てている。

 

私も同じニュースを見ている。

私が思うに、問題は皆さん方が「答え合わせ」をしていないという点だ。

解説に出てくる人は、やれプーチンが狂気だとか、やれ第三次世界大戦がどうだとか、やれウクライナ全土を制圧するために何日かかる、軍隊が強いだとか弱いだとか、そんなことばかり言っている。ニュース自体もそうだ。

しかし、そうではなくて「公に発表された事柄」はどうなっているのか。

 

ロシア軍は2月25日キエフから32kmの地点まで来たと報じられた。今日の情報は知らないけれど先週末の情報ではキエフから15kmのところにいるということだった。もし本当にロシア軍が無差別爆撃をしてキエフを制圧するつもりでいるのなら、ロシア軍はこの一か月何をしてきたのだろう?

しかし、ロシア側の発表は当初から「我々はウクライナの制圧を目的としていない。ターゲットは民族主義者の軍隊であり、一般市民はターゲットにしていない」と明言している。

そして、報道を見る限り、その通りのことが起こっている。ロシアの戦車は一般民衆が立ちふさがれば止まっている。おばさんが説教すると兵士は聞いている。キエフに入るのが遅いのも、彼らは別に民衆と戦うつもりは当初からないからだ。

 

そして、国連が発表する民間人の死者も、いままでの地域紛争と比べると全く比べ物にならないほど少ない。先週700人程度だったと思います。今正確な数字はわかりませんが1000人ぐらいですよね。シリアの内戦では45万人が犠牲になった。イラク戦争では全部で10万、バグダッドの空爆では一晩で2万人亡くなった。

それで、ときおり、「ロシア側が民間人を攻撃した」と華々しく発表されるデータでは、1人か2人の死者が出たと発表されるだけです。

 

先週3月17日にマリウポリで一般市民が避難している劇場をロシア軍が爆撃したとウクライナ当局が発表しました。ウクライナ側の発表ですよ?

そしてすぐさまゼレンスキーは「何人生き埋めになっているかわからない」と言いました。そして3月18日国連でロシアは完全に孤立してしまった。

ところが3月19日になるとマリウポリ市は「死者0 重傷者1」と発表した。

そこで何らかの悲しい事件があったということまで否定するつもりはないが、「何百人も生き埋めになった」かのような事実は全くなかったことになる。

 

ロシア軍はというと、劇場の爆撃については否定している。しかし、病院の爆撃については認めている。
マリウポリでの病院の爆撃は、一般的には国際法違反にはなると思うが、彼らは軍事組織の拠点があったと主張している。最終的な死者は?報道されていない。妊婦がゼレンスキーのお友達の役者さんではないかという情報もあったが、その情報はすべてTwitterやFacebookやGoogleによって削除されている。
ともかく、ロシア軍は爆撃をした場合は、割と素直にそれを認めているのだ。

 

そして昨日3月21日にはマリウポリで学校が爆撃されたというニュースが出た。このニュースの伝え方はメディアによって違っており、あるメディアは「400人が避難している学校が爆撃された」と伝え、あるメディアは「400人生き埋めに」と伝えている。

ゼレンスキーはただちに「400人が生き埋めになった」と演説した。

しかし、この映っている学校の映像を見るとこういう映像なのだ。

この映像から「400人生き埋め」という事実がありますか?どうですか?

 

つまり、ちゃんと答え合わせをすれば、ゼレンスキーやアメリカやマスコミが言っていることは、ほぼ嘘であり、ロシア軍は大体正しいことを言っていると思える。別に私はRussia24とかロシア側のメディアを見て言ってるわけじゃないですよ。これTBSです。TBSでもNHKでもいい。事実にだけ注目して、ちゃんと答え合わせをすればそういう結論になるほかないんです。

 

じゃ、なぜゼレンスキーはこんな嘘をついているのか?

ゼレンスキーは日本時間昨日に、まずイスラエルの国会で演説し、今日は日本の国会で演説し、そしてフランスの国会で演説する。彼らは「これはジェノサイドだ」と主張しているが、仮にロシア側が爆撃をして民間人の死者が出たにしても、一人二人では大量虐殺というには無理がある。

そこで、国会演説に合わせて、「ほら、400人殺しましたよ」と宣伝するために、彼らは偽りの情報を流していると考えるほかはない。それでも国連はウソを言うわけにはいかないから、民間人死亡者は1000人になっていませんというほかない。もしウクライナ側が言う通りのことが起こっているなら1万人も2万人も民間人がなくなっていなければ計算があわないんです。

 

そういうと、周りの人から袋叩きにされるんだけど、だってあなた方、どこを見てるの?クラスルームを4つ焼いたら400人が生き埋めにできますか?

嘘なんですよ。

 

動機は?わからん。だけど、前の記事を皆さん方ごらんになったでしょう?バイデンさんとかアメリカのえらいさんたちが、大金を積んでウクライナに介入しています。「おい、ゼレンスキー。10人や20人死んだのでは大量虐殺にはならないから金はやらんぞ」と電話でも入ってるんでしょうかね。

ロシア軍は残虐な行いなどしていない」への4件のフィードバック

  1. 通りすがり

    >それで、ときおり、「ロシア側が民間人を攻撃した」と華々しく発表されるデータでは、1人か2人の死者が出たと発表されるだけです。

    1人か2人だったら、民間人が殺害されてもいいんでしょうか?

    テレビでは、1歳半のお子さんが、頭に破片が刺さり、治療の甲斐なく亡くなったというニュースをやっていました。

    "そのくらいの犠牲"であれば、ロシア軍が他国を攻撃したっていいでしょと思うのでしょうか?

    直接的な被害はなくとも、毎日のように空襲警報が鳴り、恐怖を味わう。

    それが、大したことないとか、具体的な被害はないじゃないか、ロシア軍は残虐なことをしていないってことになるのですか?

    私はちょっと、信じられません。

    私は東日本大震災を経験して、先日の地震もまた経験しましたが、直接的な被害はなくとも、命が脅かされる恐怖、衣食住が脅かされる恐怖たるや、ものすごいものがありますよ。

    いつ、それが起こるか?わからず、どのタイミングで、どのくらいの時間、どのくらいの揺れがあるのか?予測がつかない恐怖。

    たとえ震度1の地震でも、またあの大きい揺れが来るのではないか?という、言いようのない恐怖感。

    それが、大したことないとか、死者なんて言っても、所詮は1人や2人でしょ?攻撃されてると言っても、建物の一部だけでしょ?そんな、大袈裟なとでも思うのでしょうか?

    事実とは違う報道がなされているといはいえ、だからといって、ロシア軍の侵攻が大したことない、残虐な攻撃などではないなんてこと、ないと思うのですが。

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      通りすがりさん、こんにちわ。

      あなたのなさったような反論を歓迎します。ここは大事なところだし、多くの方にわかってほしい。

      事実と違う報道がなされていると、相当違います。

      私も何も一人の死が軽んじられていいなどとは思いません。

      しかしいくつかの問題があります。
      1.この死がなければ、もっと多くの人が死んでいた可能性はどうか。
      2.この死はだれの責任なのか。
      3.この死はそもそもあったのかどうか。

      あなたがお調べになってごらんになればよろしいと思いますが、ドンバス戦争、つまりウクライナ軍・ウクライナ民族主義の軍隊と、ドネツク・ルガンスクの親ロシア勢力との戦いでおよそ14000人がなくなっていることはWikipediaなどにも書かれています。このうち民間人は4000人近くに上ります。ロシア軍が何もしなければ、もっと多くの人が死んでいましたかもしれません。
      そこで殺しているのはウクライナ政府側なのです。
      今回も、8年間外出できなかった人が、ロシア軍のおかげでやっと外出できるようになった方もおいでになります。

      つづいて、その死がだれの責任か、です。当初からロシア軍は民間人を攻撃しないと言明しており、データもそれを裏付ける内容になっていることは本文でもご紹介している通りです。じゃ、誰が殺したのか。
      いままでさんざんウクライナ軍はウクライナ国民(たとえそれがロシア民族であろうと)を殺してきたわけですから、彼らが殺した可能性もあります。この爆撃も、おそらく彼らがやったか、そうでなければドンバス戦争で事前に燃えた映像を映しているだけである可能性があります。
      また、いままでもロシア軍が民間人に避難するように呼び掛けているのに、ウクライナ軍が「逃げるな。戦え。」とその場に残らせているという報道もあります。ウクライナ政府側の人が自ら銃をとって立ち向かうというケースもあるでしょう。そういう場合には不本意であっても相手が兵士だとして攻撃せざるを得なくなります。

      一応プーチンやロシア軍はちゃんとそうしたことを発表しています。一方でウクライナ側に嘘がたくさんあることは、明らかです。

      返信
  2. あめ

    お久しぶりです。
    私も、ロシアについてマスコミで語られていることは嘘くさいと感じていますし、第二次大戦の時の「日本は悪」と言われていたようなうさん臭さを感じます。
    情報で「ロシアが悪い」と全世界が思わされているような?

    日本の国会でゼレンスキー大統領が演説したり、それに対して議員がスタンディングオベーションするとか、ぜっっったいおかしい。

    この生き埋め報道にしても南京大虐殺の作り話と似ている感じがしますよね。
    この戦争で誰が得をするのか。なんにしろ一般庶民にとっては悲劇ですが。

    みんなテレビ見るの、そろそろやめればいいのに・・。

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      あめさん、こんにちわ。

      毎日毎日、ニュースはロシアがいかに残虐か報じたてます。
      しかしよく調べると、その中には嘘が混じっているのが見えます。私も頭がおかしくなりそうです。

      一方、今回のウクライナ問題のおかげで、色々なことを知ることは出来ました。毎日毎日新しい何かを知ります。
      たまたま、マイダンのクーデターのあった2014年、私はロシア語を勉強し始めました。
      わからないけど、ひょっとすると今後の私の人生を左右する何かが生まれてくるかもしれません。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください