にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

部首

μένω(メーノ)はギリシャ語を勉強し始めて、最初のころに習う動詞の一つだ。というのは、
Πού μένετε; プ・メーネテ(どこに住んでいますか)
Μένω στην Ιαπωνία. メーノ・スティン・イアポニーア(日本に住んでいます)
みたいな、「住む」という意味で使われるからだ。

しかし、実際にはμένωは英語のliveなどとは違って、もともとの意味はある場所にずっといる、留まるという意味だ。

さてこの言葉に、様々な前置詞とつかわれる単語が前にくっついて、新しい意味を生み出す。またμένωに関係した名詞は普通μονή(モニー)という言葉になる。μονήは一般的には修道院の意味だが・・・

動詞 意味 名詞 意味
παρα παραμένω
パラメーノ
残る、滞在する。 παραμονή
パラモニー
前夜、イブ
υπο υπομένω
イポメーノ
我慢する υπομονή
イモポニー
我慢
περι περιμένω
ペリメーノ
待つ περιμονή
ペリモニー
(あまり使われない)
ανα αναμένω
アナメーノ
期待する、予期する αναμονή
アナモニー
期待、予期
δια διαμένω
ジアメーノ
住む、生活する διαμονή
ジアモニー
滞在
κατά καταμένω
カタメーノ
残る、居住する καταμονή
カタモニー
(あまり使われないが多分)居住
εν εμμένω
エンメーノ
執着する εμμονή
エンモニー
取り付かれること

ざっと目に付くところで、これぐらいの派生語がある。

 

これ、部首ですよね。つまり、イポ片にメノーは我慢、みたいな。イポは下にということで下に留まるのは我慢することだと。これが2つではなくて、3つも4つも足し算した単語もあります。

ただ、日本語と違うのは、聞いてわかること。長ーい単語になっても、それがくっついているのは発音上もわかるから、字を見ないと分からない、ということはありません。

それと漢字の場合は、その字は動詞として使われる場合もあり、名詞として使われる場合もあり、形容詞として使われる場合もあり、字自体は変化しないけど、ギリシャ語の場合は、名詞なのか動詞なのか誰がどうしているのか、組み合わさった後も様々に変化すること。

 

日本の漢和辞典なんかの場合は「部首引き」というのがあるけど、ときどき、そういうのがあってもいいかもしれないと思う。μένωの派生語、φέρωの派生語、みたいなのが一覧で見たい時もあるし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください