にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

ニュースでも繰り返し報道されているが、津和野・萩の周辺が大変な豪雨だった。

 

実は中国地方・山陰というのは、とても自然災害の少ない土地である。地震もとても少ない。台風の上陸回数も少ない。雪が災害をもたらすことはあるが、それでも北陸や東北に比べるとましだとは言える。

 

そうした中で、水害だけは昔から山陰で大きな問題だった。島根県東部でも水害は繰り返しあった。

私も子供のころ一度大雨で谷の向かいの家に避難させてもらったことがあった。家の周りで水道管が破裂して水が噴き出しており、後ろの崖が崩れて裏庭のところに土砂が落ちてきた。

今は河川が整備されているから、そんなに問題にはならないが、斐伊川が天井川なのでかつては川が氾濫すると大変だったと聞いている。床上浸水なんてもんじゃないところもあったようだ。

 

今日も雷がなっています。こちらでは雨は時折ざっと降ってもやんでいる。西部でまたガンガン降らないといいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください