にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 2022占星術カレンダー

高垣氏への質問

キエフに在住で時々テレビに出ている高垣さんだが、YouTubeで現地の情報を伝えるということでチャンネルを開設されたようだ。

そこで、ウクライナ軍が破壊活動をしているとか民間人を殺害しているとか、アゾフ大隊がどうとか、全部嘘なんです!と必死で訴えておられた。
彼の熱意は伝わる。しかし、自分は高垣さんが、ロシア軍が軍事行動を開始後2日しかたっていない2月26日ごろの時点で、「昨日市内で激しい戦闘があった」と言って黒焦げの車を紹介しておられるところを見た。

それで、そのことについて聞いてみた。alexios40が私です。

alexios40
2月26日の放映だったと思うけれど、前日にキエフ市内で激しい戦闘があったと言って高垣さんは黒焦げの車を紹介されました。
その時点でロシア軍はキエフ市内から32kmのところにいると報道されていました。ミサイルによる攻撃はあった。テレビ塔などが爆撃された。覚えています。しかし、ここでは戦闘があったと紹介された。
ロシア軍はそんな遠方にいるのに誰と誰が戦闘するのか。高垣さんはそれは「ロシアのスパイだと聞いている」とおっしゃいました。
しかし、これは本当は誰だったのかはわからないわけで、仮にスパイであったとしても、要するにウクライナ軍がウクライナ国籍を持つ人、兵士ではない人を殺したと思います。ウクライナは政情が日本とは違うのでしょうが、日本では仮にスパイの嫌疑がかけられても裁判にかけられます。その人は裁判も受けずに死んだ、ということですよね。それとも本当にロシア軍がキエフ市内に入っていて市街戦を展開したのですか。
戦地で大変であることはわかる。本当はわからないけど、我々はあなたのような方の情報だけが頼りだ。あなたのご意見を尊重しないというわけではない。あなたがあえて正直に話していないとも思いません。誠実にお話になっていると思いますよ。
でも、今の話では矛盾します。ウクライナ軍はウクライナ国民を殺したりしない・・・・それはウソだということになりませんか。殺したわけですよね。一人ならいいですか。スパイなら、ロシア民族なら、別にいいですか。

ウクライナ情報局 高垣 Ukraine Infomation
ウクライナ情報局スタッフです。いつもご視聴いただきありがとうございます。高垣代表ではありませんが、知っている範囲でお答えします。キエフがロシア軍に包囲される以前より、市街地に民間人に成りすましたロシア兵が紛れ込んでいたようで、キエフ夜間外出禁止令がだされた際に、それでも外出している不審な人間達にウクライナ軍がウクライナ語で職務質問し、それに答えられなかった人間(工作員)を拘束又は抵抗時に射殺する出来事があったようです。ウクライナ人はほぼ、ウクライナ語、ロシア語の2つの言語を日常的に使用しているので、ウクライナ語で質問することによって、工作員の判別が容易であったようです。

alexios40
@ウクライナ情報局 高垣 Ukraine Infomation 返信、ありがとうございます。
この事実は、何らかの形で現地で報道されていますか。たとえば何人のスパイが殺された、というような報道がありますか。あるいは軍からそういう発表がありますか。

ウクライナ情報局 高垣 Ukraine Infomation
ウクライナ情報局スタッフです。おそらく報道されていないと思います。知っていることはお伝えしたことがすべてになります。

alexios40
@ウクライナ情報局 高垣 Ukraine Infomation 回答ありがとうございます。
質疑はこれで終わりにします。
ただ、あなた方の回答により、やはりロシア側から発信される情報のほうが正しいということは裏付けられたように思います。
簡単に言えば「街中にいてロシア語しか話せない人は、消される」ということですよね。
スパイをとらえるために車を焼き払う必要はない。ウクライナ軍は確かめもせずに、差別的にロシア民族を虐殺し破壊活動をしているということになります。メディアや軍もそのような行為については黙殺しているということです。
私が言ってるんじゃないですよ。高垣さんがレポートされた結果を冷静に受け取れば、そういうことになるということです。

本当はウクライナにおいでの方にもっといろいろ聞きたいこともあります。
たとえばドイツの公共放送がウクライナのネオナチについて取材した番組などがYouTubeに上がっています。ウクライナ軍がクラスター爆弾で攻撃した映像もYouTubeにあります。教会の破壊活動、デモへの投石、みな映像が出ています。
ところがウクライナの人や高垣さんのようなかたは「なにもない」と断言されます。
そこが分からない。ロシアのことわざにも「どこの国にも良い人もいれば悪い人もいる」というのがあり、ウクライナ人が悪い人だとは私は思わない。
思わないが、なぜ「なかった」と断言してしまうのか。合理的な説明ができません。

高垣さんには一定の好意を持っています。黙っていてもよかったのですが、それではフェアでない。私は遠い国にいる。だが、日本人も今回は巻き込まれているのですから、私は真実を追求します。

それ以降@ウクライナ情報局 高垣の担当者さんから、特にコメントはない。私のような噛みつき野郎にそれ以上返信しても仕方がないと思っておいでなのかもしれないが。

私の頭がおかしいと思いますか?そのスパイを拘束したり射殺したりしたこと、あるいはロシア軍事行動前に相当数の工作員がキエフ市内にいたこと、こうしたことは一見あり得ることかもしれないが、報道もされていないし公式発表もない。「うわさ」のレベルで現地在住の日本人がその事実だけを伝えた。それが誰であったのか、どういう根拠で殺害されたのかも、実際のところは誰も知らない。わかっているのは、彼はウクライナ語が話せない人だったという事だけだ。

しかし、それ以上の真実はわからないので、とりあえずそのやり取りはそのまま掲載しておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください