にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

欲望に付け込む

最近Youtubeを見ると、お勧めというのか、上の広告的な動画の部分にインド料理のレシピのようなものが表示されるのである。

 

誰でもインド料理の広告を載せて買ってもらえるとは思えない。私というターゲットを絞ってこの広告を載せているのだろう。

 

では、いったい私がどこでインド料理に興味があるとわかるのだろう?

インターネットショッピングで、ガラムマサラとかターメリックを買ったりはするのである。あるいは、クックパッドで魚のカレーの作り方をこの間見た。

それとも、ダイレクトに動画でGOLA GOLAや「きっとうまく行く (英文名 Three idiots) 」などを開いたことか?「きっとうまく行く」って2時間以上の映画だし、掲載されているのは違法でもあると思うし、見なかったけど。しかし、GOLA GOLAを見たことがあるというだけでこの広告が表示されているとは考えにくい。この間ハリウッド版ゴジラも開いたぞ?ニューヨークの料理も出ないとおかしいじゃないか。

ということは、やはりほかのサイトでのショッピングや検索の履歴をGoogleが管理して、私の像を作り上げようとしているのだろう。こいつはインド料理のレシピを検索している。だから、そういうものを表示したり香辛料の宣伝を載せれば、買ってくれる可能性が高い。

 

人によっては自制心のある人もあるし、そういうことのない人もいる。自分では自分のすることを制限している人だってあるだろう。たとえば受験勉強をする間、映画を見たりゲームをしたりしないとかですね。そのほかのことをしている間、自分にちょっと興味のある内容がバナー広告で表示される。そこで「今は絶対クリックしない」と決めてかかって守れればいいけど、誰でもそういうことができるわけではない。そして、クリックしてしまえばものによっては30分も1時間も時間をつぶしてしまったりする。

 

自分としては、他人が自分の像をそのように作り上げてしまうことがたまらなく嫌だ。FacebookとかTwitterも嫌いだよ。だからこういうことがあると警戒したいです。

だけど、普通はもっと簡単にこういうことに付け込まれる人があるんじゃないだろうか。「ああっ、こんなものがある!買ってしまおう」みたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください