にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

所帯じみた

ぴちぴちピッチ 36話
ヒッポ:「近頃、波音さんはお遊びばっかりですねえ。それに比べてるちあさんはすっかり所帯じみてしまって・・・」

なかなか、最近語学の勉強に時間が割けないです。新しいダイアログも聞けないなあ。ギリシャ語のニュースは毎日少しずつは聞いてはいるのですが。今まで聞いたやつの繰り返しが多い。

るちあさんはパールピアリ(クセノゾヒーオ・マルガリターリ、真珠ホテル)のマネージャーのニコラさんの妹を人間界では演じているので、ホテルの手伝いがいっぱいあるわけです。洗濯から掃除からなんでもしないといけない。ヒッポは遊んでばかりの波音さんに比べて、半ば褒めているわけですが、「所帯じみてしまう」というのは日本語では独特のニュアンスがあって、若くて独身の魅力的な部分が失せてしまう、的なニュアンスがあります。

 

それで、この「すっかり所帯じみてしまって」なんていうのは、ギリシャ語でなんていうんだろ。

 

Η δεσποινίς Χάνον δεν κάνει τίποτα άλλο εκτός από τραπέζι τελευταία.
Ενώ η Λουτσία έχει γίνει η τέλεια νοικοκυρά.
(波音さんは最近食事のほかは何もしない。一方でるちあは素晴らしい主婦になった。)

 

このνοικοκυρά(ニコキラ)というのは、言葉の成り立ちとしてはεν+οίκο+κύριαなのだと思う。つまり家οίκοςの中ενを支配、マネージメントするκύρια人ということなのだろう。英語の辞書だとhousewifeということになっているし、ほぼ日本語の「主婦」に該当する言葉ではあるようだ。

だけど、果たしてそこに日本語で言う「所帯じみた」に該当するようなマイナスイメージがあるかどうかはわからない。
いつかの機会にこれもギリシャ人に聞いてみたい。
「所帯じみた」というのは、男性に対しても使うからね。ひょっとするとちょうど同じような表現はないのかもしれない。

 

ヒッポが波音にだけデスピニス(お嬢さん)といっているのは、ヒッポがもともとるちあの国からるちあの付き添いとして人間界に来ていて、波音についてはよそのお姫様ということ、るちあにはそういう敬称なしで呼びかけられる間柄ということなのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください