にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 2022占星術カレンダー

再び農業帽子

コシヒカリの稲刈りが終了した!ハデを作ってそこに刈った稲をかけ終わった。

皆様にご協力いただいて、人員の募集も島根大学生協などで行ったが、応募はなかった。大東高校はバイトは禁じられているという。Indeedにも登録したが、募集要件にそぐわないということだった。引き続きこなしだとか、餅の稲刈りなどは募集をしようと思う。ダメな場合は親せきの人を頼むことになるだろう。

今回は、母やおじやおばが手伝ってはくれたのだが、みなおじいちゃん、おばあちゃんなので、いろいろ頼りにはなるのだが、結局自分がする部分も大きい。台風の直撃もあり、ハデが少し流れた(傾いた)こともあって、いろいろ大変だったが、何とか終わった。

 

さて、稲刈りが終了後、また母が帽子がないと言い出した。前回帽子がなくなり、結局新しい帽子をいくつか買ったらしい。大きな水玉と小さな水玉だ。白い帽子はあるにはある。

母曰くは、トラックの中に一つ帽子はあるという。自分はあちこち探して、トラックの中では赤いポーチの中に白い帽子を発見した。母はそれがあることはわかっているという。いま騒がれても・・・そこでもあれこれ探してみた。全然見つからない。
妻がまた占星術で見たら、というのでホロスコープを立てた。

No1582帽子はどこにある?
2022年9月10日 18:10 島根県雲南市

母は第1ハウスうおの海王星であらわされる。帽子は第3ハウスふたごの火星だ。これは車の中、風通しの良い場所、廊下、食事場所などを表す。ふたごは白かオレンジがかった色、火星は赤だ。

藁の上の赤いもの。ガソリンの缶も赤。農業用器具も赤。しかしそれらは倉庫にしまわれている。

そういえば軽トラから白い帽子が見つかった。車の中で赤いポーチ。まさにそのような場所だ。

 

その日はそれで終わった。ホロスコープはすでに見つかった場所を示すこともあるのだろうか。釈然とはしないが、なんせ、その象意がぴったり同じような気がするんだがなあ。

 

ところが翌日、赤い手押し車の中から水玉の帽子がみつかった。コンクリートの上の赤い手押し車。車は第3ハウスふたご。色もぴったりだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください