にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 2022占星術カレンダー

フランス大統領選決選投票のホロスコープ

フランス大統領選挙、10日に第一回投票が行われ、現職のマクロン大統領と国民連合のル・ペン氏の間で24日に決選投票が行われることになった。時間は確認していないのだが、一応現地時間8時から始まるとしてホロスコープを作ってみる。

2022年4月24日 15:00(日本時間)パリ

決定的に何か、ということはなかなか言いにくい。

ASCを水星が支配している。ASCは双子2度だから、何か新しいことが始まるという示唆はある。その水星はドラゴンヘッドと合になっており、土星とスクエア、そして月がそのスクエアを補強する。

実は昨日土星とドラゴンヘッドのスクエアが0度で成立していた。いままで火星とドラゴンヘッドとタイトなアスペクトがあると火事があるということを見てきた。激しいできごとを象徴する火星に対して、土星は停滞を意味し「出来事」と言いにくいかもしれないが、何かは起こるのではないかと思っていたのだが「これだ!」とはなかなか言いにくい。そして土星の動きが遅い分、その影響はおそらく長期にわたるのだろう。そしてこの時期でもほぼスクエアは成立しているといってもいいオーブだ。

ASCはマクロンだろうか。しかし、ここでは投票する人だからフランス国民かもしれない。しかしともかく、何か大きな出来事に影響されて、何かが始まるという感じはある・・・こんなあいまいでは占星術じゃないじゃないか!でも、たとえばマクロンが負けるというようなことまで言えるかというと、そこまでは言えないかな。DESの支配星が木星で、海王星、金星と合と考えると、確かに何か対抗勢力に分がありそうな気もする。

 

なぜ、いまフランス大統領選挙かというと、おそらくこれがウクライナ問題の解決の糸口になると思うからだ。

ヨーロッパは日本よりもウクライナのことを身近に思っていて、彼らは日本人のように一辺倒ではない。先日来、ドイツ各地で親ロシア派のデモが起こっている。

ギリシャ国会では、日本でそうであったように、ゼレンスキーが演説をしたが、その時ゼレンスキーはギリシャ系ウクライナ人の兵士に話をさせると言ってミハイルという男に話をさせた。ところがこのミハイルという男はアゾフ連隊に属す男だった。それでギリシャの各野党は反発した。ギリシャ国会でナチスに演説させるなど歴史的な恥辱だ、とこの演説を行わせた関係者の責任を追及すると表明している。

日本では今まるで「反露無罪」、つまり、ロシアのことをけなしていれば何を言ってもよいという雰囲気をテレビが作っているが、ヨーロッパではそうではなく、自分たちの税金を使って援助している相手が実はナチスの連中なのだということに多くの人が気が付いていて、ウクライナを応援しようという人と、政府の方針には反対であるという人と、かなり割れているのだ。

 

もし仮に親ロシア派でウクライナ支援に反対の立場のルペン候補が勝つか、勝たずともかなりの影響力を残す結果で選挙が進めば、NATOは結束してウクライナを支援するということができなくなるだろう。

アメリカの中間選挙もそうだ。このウクライナ問題が始まる直前、トランプ陣営にロシアが協力したという事件の捜査が進展し、実はこれが民主党側、ヒラリー側が仕組んだものだということが明るみに出始めた。ハンターバイデンの責任も追及されてきている。
もし、民主党、現政権がプーチンとトランプを陥れれるために様々な画策をし、バイデンの息子が不正な利益をウクライナで手にしているというようなことが追及され始めれば、民主党は中間選挙で大きく敗北するかもしれない。バイデンは手放しで「どんどん武器を送りましょう」ということができなくなるだろう。

自分が恐れるのは、民主党はそういう流れを阻止するために、もっともっと大きな劇場を用意するかもしれないということ。いま、必死に彼らはそれをやっていると思う。やれロシアが化学兵器を使った、やれロシア兵が女性を暴行したと騒ぐ。メディアを使って人々に訴えかける。

でも、そんなの100%のってるのは、日本人ぐらいなもんですよ。

フランス大統領選決選投票のホロスコープ」への2件のフィードバック

  1. あめ

    ほんとう日本人は大本営発表を信じる国民なんですね・・。

    私はコロナ騒動も似たような構図だと思っています。だれかがこの騒動で儲けているからいつまでも騒ぎが終わらない。同じ意見の弟と「ワクチン打たないもんね。重症化予防にしかならないなら自分の免疫力アップこそ最高の予防だしね。」と話していたら実家の父から出入り禁止を言い渡されました(笑)お前なんてコロナに罹って死んでしまうんだ!!って。そんな親不孝者はもう来るな!!って。
    ・・罹ったけど医者にすらかからず生きています・・。
    話がそれました。

    年寄りは「テレビ」「新聞」の言ってることは100%真実だと思い込んでます。

    ただロシア問題に関しては、お年寄りは終戦間際のソ連の裏切りから「ロシア人は信用できん」と思い込んでる節もあり・・ウクライナだってソ連なんだけどな。

    主さんが前から書いてらっしゃるように(私の記憶が間違ってなければ)、世界の騒動の大元ってアメリカですよね・・。プラス西欧諸国。

    日本はウクライナの味方をしていることでロシアに敵認定されちゃってますが、そっちのほうが怖いです。
    せっかく戦争できない憲法もってる被爆国なんだから、それを盾にどこまでもうまく中立を保てないのかな、と思ったりします。

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      あめさん、こんにちわ。

      お返事が遅れていてすみません。
      コロナかかりましたか。大変でしたね。

      大方おっしゃる通りだと思います。

      ただ、母なんかは、学のある人間ではないのだけれど、テレビを見ていて「死者が3人出ました」などと報道されるとどうも腑に落ちないようで
      「これ、戦争でしょ。3人死んだとか、10人死んだとか、そんなもんじゃないんじゃない?」
      と怪訝な顔はしています。

      日本も今「ロシアが悪い」という前提で何もかもなし崩しで軍備を拡張しようとしています。その兵器代もみんなアメリカの懐に入るんですよね。
      共産党さんも全部巻き込まれてしまって、それはダメだということが言えなくなってしまっています。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください