にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 2022占星術カレンダー

名古屋自動車事故のホロスコープ

本日午後1時半過ぎに名古屋市内で小学生が大型トラックにはねられ死亡するという痛ましい事故が起こった。

2021/12/28 13:35 名古屋市港区野跡

 

交通というものが第3ハウスで表されるとするならば、第6ハウスてんびんの月がその支配星になる。

そしてその月は、第9ハウスの水星、金星、冥王星とスクエアを形成している。また海王星とオーブ0のクインカンクスになっている。

これは殺人事件というわけではないし、第8ハウス支配星の木星はどうもピンとこない配置だし、多分この水星・金星・冥王星の合と月のスクエアが何かをしていると見るのがよさそうに自分には思えた。

 

事故は高速道路ではないが、片側3車線の大きな道で起こっており、小学生が歩いて横断するのはためらわれるような道である。それで記事にするのはどうかと思ったのだが、一応思うのは、ひょっとすると、もう一人、あるいは関わる人がいたのではないかということ。月は、水星、金星、冥王星とスクエアだ。水星が子供とか車の象意であるのはなんとなくわかる。しかし、金星は?

たとえばお母さんのような方が道の向こうに現れたというようなことがあったとしたら?

首を突っ込むのもどうかとは思うのだけれど、もし仮に、そういう何か「あっ、向こうに渡らなきゃ!」みたいなことが事故につながったとするなら、何とも悲しい事件だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください