にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 2022占星術カレンダー

神田沙也加氏死亡のホロスコープ

昨日夜、ミュージカル歌手や声優、作詞などでご活躍の神田沙也加氏が、札幌市内のホテル14階で、恐らくは上層階から落下したと思われる形で発見され、死亡が確認された。

自分もアナ雪のアナ役ということでずいぶん印象に残る方だった。ご冥福をお祈りしたい。

 

まず死亡時刻のホロスコープを見てみる。

2021/12/18 21:40 札幌

ここのところ冥王星と金星の合があるから、異性間のトラブル、性暴力などが起こりやすい時期と言えばそうだろうが、逆に神田氏の場合はそもそも人気歌手であって、そういう象意が冥王星や金星といったものに現れることはあり得るかもしれない。

ここで死亡が発見されたわけで、ということはやはり第8ハウスを見ると、海王星が支配している。海王星は第7ハウスにある・・・やっぱり異性とかそういう関係の出来事なのだろうか。

海王星というのも微妙だ。今回は、彼女がミュージカルを主演していたことが海王星という形で示されているというのが妥当な判断なのだろう。

海王星にはちょうど月がスクエアを形成している。第8ハウスから見て第4ハウスに当たる第11ハウスを支配している。これも微妙だ。通常なら第4ハウスは母を意味する。月も母を表す星だ。以前なら松田聖子さんとの間で、いろいろ対立があったことも知られてはいるが、ディナーショーをされていたお母さんと今更何かがあったのか。

たとえば、ミュージカルなどで知り合った新しい男性のような人がいて、お母さんを巻き込んでもめたとか?しかしそれは全く根拠のない憶測に過ぎない。

 

さて出生図ではどうだろうか。有名人のお嬢さんということで、出生時間などは知られているようだ。

1986/10/1 4:39 東京

一般的に死期を表す第8ハウスの支配星、この人の場合火星になるわけだが、それは急激、激しい死を意味する。そしてその火星は第4ハウスにある。今年の年運では火星は・・・MCとオポジションになる。

だからもし、彼女の年運のカレンダーを出していれば、今年は死期の候補になり得る年だから気を付けてくださいね、ということになっただろう。

 

まったく、嫌な話だとは思う。だが、事実だからね。

なんとかこれを乗り越えることはできなかったのだろうか。多分、それはあり得るとは思う。神田さんの場合、このMCとのオポジションを過ぎたとしても、3年後ASCとのスクエアがある。いろいろの問題のある時期であっただろうと思う。でも、どうせ30年か40年の後、再びMCやASCが火星とアスペクトを作る時期が来るには来るのです。第8ハウスの支配星とMCやASCがアスペクトを作るごとに必ず死ぬとしたら、40歳以上生きられる人はないことになってしまう。いまから30年、40年後、70や80の時が死期だったとしても、もう少し穏やかな死を迎えられたかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください