にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

京王線刃物男のホロスコープ

10月31日、ハロウィーンの夜に、犯人は映画のジョーカーの仮装をして渋谷をうろついた後、電車を乗り継いで調布に向かい、その帰りの電車の中で高齢の男性を刺し、車内にライターの油で火をつけた。男性は重体で、そのほか多くの人が煙を吸うなどしてけがを負った。

2021/10/31 7:58 国領駅

まだ、人は死んではいない。死んではいないが、第3ハウス、つまり地下鉄だが、その支配星の太陽は第8ハウスを支配する土星とスクエアになっている。土星は火星ともスクエアが成り立つ。月は分離でオーブが2度だから微妙なところなのだが、自分の経験では月の2度ぐらいのオーブは許容される場合があるように思える。

火星は第11ハウス、第6ハウスを支配する。第6ハウスはざっと言って「関係ない人」ということで、11ハウスは「人が集まる場所」ということになるから、大量無差別殺人を企てた人、ということであっているように思える。

月には、ということは経済的な問題ということがあるのか、それともハロウィーンの仮装が終わった状況をということを指しているのか。

 

しかし、とにかく今月の半ばまでは、土星と火星がスクエアで、いろいろな惑星が関係する時期に当たるわけです。まだ、いろいろな事件が頻発する可能性はあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください