にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

河野太郎総裁選出馬会見のホロスコープ

本日16:00河野太郎行政改革担当・ワクチン担当大臣が出馬表明の記者会見を行った。

情勢は複雑で、所属する麻生派も支持が割れており、石破さんの周囲で支持をしたいという人もいるものの、石破さんが支持すると安倍さんや麻生さんが嫌がるとか、いろんなことが言われている。

とはいえ、一人一人の議員さんは、続く衆議院選挙で勝たなければならない。選挙の顔として誰ならいいのかということになると、多分人気でリードしている河野さんを担ぎたいと思っている人は多いのだろう、ということで、前回の占断の後押しをするわけじゃないんだけど、やっぱり河野さんが強そうな気もする。

2021/09/10 16:00 東京

いろいろ気になるホロスコープだ。

みずがめは、恐らく変化をもたらすということの現れだろう。

二つ注目した点があって、ASCに土星が重なっている。また、月がさそりの0度で、金星はてんびんの29度20分だけど、ほぼ合だ。

普通に、もしホロスコープを選択できるのであれば、土星のASCは避けたいと思うところだろう。しかし、これは総理大臣、政治、権力だ。ひょっとすると、大きな権力をふるうということなのか。

そして月はさそりの0度だ。太陽ともセクスタイルにはなるし、すべての惑星と今からアスペクトを作る、いわばVOIDの反対の状態だ。そのようにしてできるアスペクトには海王星や冥王星のようにポジティブなものもあるし、土星や天王星のハードアスペクトもある。

また

さて、他の候補者の出馬表明時間も書いてみると、
岸田文雄前政調会長: 08月26日 15:00
高市早苗前総務大臣: 09月08日 16:00
になっている。

高市さんのホロスコープは時間が同じだから似ていると言えば似ているんだけど、月のハードアスペクトが少し少ない。ひょっとしてこのほうがいいのか?

いや、これはわからないですね。しかし、河野さんにとっては、何かとても大きな変化が起こるんじゃないか、という暗示はあるような気がします。総裁選に出馬するだけでも、大きなことではあるんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください