にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

菅義偉新総裁誕生のホロスコープ

昨日、向こうの部屋でテレビが鳴っていて、新総裁が選出されたのは知っていたのだけれど、そのときはボーっとしていて時間を記録していなかった。それでも、ニュースはすぐに出たので、ネットニュースで最初に新総裁が伝えられた15:20ごろが、全開票結果が伝えられて菅さんが総裁に選ばれた時間なのだろうと思う。

2020年09月14日 15:20 東京

まず、ASCが水がめ、フィックスドサインになったということ。水がめは官公庁を示す星だから、適切なASCということもできるかもしれないが、同時に何らかの大きな変革があるかもしれない。

そして、フィックスドサインは、恐らくこの政権が長期政権、あるいは安定政権になるということを示していると思う。また1度というのが微妙なところで、まだ菅さんに対しての判断を下すのは時期尚早ということなのか。

第7ハウスに月と金星の合、第12ハウスに木星、土星、冥王星。良くも悪くも、周囲から支えられる人ということになるのかもしれない。わからないけど、菅さんを推した各派閥の人々がとてもよろこんでいるのか、あるいはアメリカや諸外国とうまくやっていくということなのか。そして政敵も多い。あるいはこの12ハウスの星は、コロナ対策に今後もかなりの労力を割かないといけないということかもしれない。

第二ハウスに海王星、第8ハウスに太陽。ということは、財政や税金の問題で、何らかの動きがあると考えられる。ちょっと意外な気もする。菅さんは選挙前に増税について言及して、それは失敗だったのではないかという論評もあった。しかし、増税するとか、何か外国との金の貸し借りで何かが動くとか、良くも悪くも動くということを示しているように思う。そして、安倍さんのときもそうだったように、怪しげな金の動きもあるのかもしれない。

第3ハウスに火星と天王星。旅行、インバウンド、こうしたもので思い切った政策があるのか。

 

こんなところでしょうか。自分はどこまで菅さんが続くのか、ちょっと疑問なところもあったけれど、これは案外うまくやってくれるのかもしれないという印象を持ちました。

3 thoughts on “菅義偉新総裁誕生のホロスコープ

  1. りんね

    いつもブログ拝見してます。お疲れ様です
    インド占星術の別の方がやはり波乱万丈はある(コロナの再流行か、大地震等)が
    4年やりきると占断しました
    管理人さんの占断もだいたい同じような印象を受けます
    でも、水星逆行の間に総選挙やるようで大丈夫なのかなって疑問が内心あります

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      りんねさん、こんにちわ。

      4年やりきる?というのは4年の間にいろいろ起こるということですか。
      安倍さんは、長期政権で、いろいろやったかもしれないけれど、たとえば日ロ平和条約みたいなことは出来なかった。やってほしいかなあと思います。

      返信
  2. りんね

    一期4年は完走するという占断でした
    この方(インドの某氏)はいわゆる反自民ですが、ちゃんと感情に揺れなかったので
    すごいなぁと その代わり大きな出来事と引き換えで平和な4年ではないような内容でした

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください