にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

蒼井優さんの出生時間

ちょっと依頼されもしていない個人に深入りするというポリシーからは外れちゃうんだけれど・・・

 

この間結婚された蒼井優さん、大体他の人も出生時間は分からないという前提で占断されているようです。しかし、インタビューの映像を見ていると「この人、多分ASCがおひつじだろう」という気がしてならない。

誕生日は、一応発表されているものでは1985年8月17日ということになっている。

これでASCおひつじでホロスコープを作ると、これはどうだろうか?と思う点がいろいろあった。
これだけの有名人なのに、たとえば太陽が地平線上にない。
また、ASCは若い時代のいつごろかに、おひつじからおうしに移り、その時が女優として歩むとか何か人生の決定的な契機になったはずだろうと思うのだが、そのおうしの支配星の金星が第4ハウスの蟹にあることになる。女優さん、有名人らしくないような気がしたのだ。

自分の印象が間違いなのか。たとえばASC獅子とかならどうだ?ひょっとして水がめとか天秤とかなら?でも、それで作ってもピンとこないのだ。

それで数日間ほっといたのだけれど、どうしても彼女の印象がおひつじに見える。で、それを信じて、14でアニーに抜擢されたときではなく、高校卒業後女優として人生を歩むと決めたであろうころASCがおうしに入ったと仮定してホロスコープを作ると、20時41分ごろになった。

これだと、第5ハウスに星が集まるから、芸術的な仕事についているというのは分かる気がする。天頂に海王星があって、その芸術性とか神秘性、山ちゃんが否定した「魔性」なんていうのも、ある程度分かるような気もする。だけれど、もしこれで正しいとすれば、この人は蟹の第4ハウスに金星がある人なのだ。家でこまごまといろいろなことをしていることでほっこりできる人。山ちゃんが惚れるのがわかるような気もする。

今年はASCがおうしの20度、9分割するとちょうど蟹にあたる場所に入る年になる。つまり、最高に幸せな時期ということになるだろう。もしこれが正しければ。

他にもいろいろ言えることもあるだろうが、蒼井さんの名誉のために、あれこれはやめなくてはなるまい。

 

でも、これは勝手な推論なのです。違っているかもしれません。ごめんなさい、蒼井さん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください