にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

一関腐乱遺体のホロスコープ (2)

元の記事

容疑者が逮捕されましたが、70代の男性で、被害者が経営していたアパートに住んでいた人で、被害者に対してわいせつなメールを送っていた人でした。というか、見方を変えればラブレターですかね。そういうことが思い通りにならない逆恨みということか。

もう一度この定式をまとめる必要があるかもしれませんね。

第7ハウスだからといって、夫婦とか恋人とかとは限らず、性的な目的、わいせつ目的といったものが大体大7ハウスということになると言っていいと思う。

いまのところ木星の象意などについては特に報道で確かめることはできません。

一関腐乱遺体のホロスコープ (2)」への1件のフィードバック

  1. あめ

    すごいですね!まだ報道を読んでませんが。

    木星は、なんでしょう?被害者への思いを肥大化させてしまった人、をあらわしているのでしょうかねぇ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください