にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

和歌山資産家変死のホロスコープ

先月24日、和歌山県田辺市の資産家で、どういったらいいんでしょう、大量のお金で次々女性をナンパして抱いていたご老体、紀州のドンファンと呼ばれる人物が急死した。ソファで座るように亡くなったこの人物からは大量の覚せい剤が検出され、警察は殺人事件として捜査している。

色々なところが家宅捜索されたりはしているものの、「被疑者不明」という状態らしい。その日の夕方お手伝いさんと奥さんがご一緒にいらして、二人はテレビを見ていて資産家は2階に上がった。何か物音がした後、10時ごろに二人は様子がおかしいと思って2階に上がった、というように聞いた。

2018/05/24 22:00 和歌山県田辺市朝日ヶ丘

第8ハウスは獅子が支配していて、支配星の太陽は第5ハウスふたごにある。太陽はいかにも社長、型破りな人物を表しているようだ。第5ハウス、双子の象意が特定できない。車でもない、コンピュータでもない、書類や教育でもない。

一応太陽は海王星とのスクエアがある。海王星、薬物だ。海王星はハウスを支配していないが、配偶者や彼女の位置を示しているように見える。この方に55歳も年の離れた若い奥さんがいて、モデルか何かをなさっているらしく、テレビにはいつも写真が写らない。とはいえ、この人の「彼女」ということになると、多分きりがないのだろうということも言える。

これとは別に、実はこの時間、太陽と月と火星がそれぞれ風のサインの中で3度でグランドトラインになっている。月は、女性を暗示すると思われ、第8ハウスから言う第12ハウス、陰の人物を指している。火星は第8ハウスから見た第8ハウスと第3,4ハウスを支配している。しかし、これらの星は何か積極的な推進力となっているにせよ、太陽とトラインなのだから、資産家さんを愛していたり、うまくやっていたりする人、ということになるかもしれない。第4ハウスというのはひょっとすると家政婦さんで、金をもらって楽しくやっていたということなのだろうか?

これ、記事を書きながら、今新しくニュースが出たのを見た。なんでも、奥さんが仕事でしょっちゅう東京に行くのがいやで、何か新しい彼女ができて、また関係を持とうとしていたらしい。なるほど、星の感じではそれかもしれないとも思える。

後は捜査の進展を待ちましょう。

和歌山資産家変死のホロスコープ」への2件のフィードバック

  1. りんね

    女性看護師の車、複数の男乗り込む…山中に遺体
    6/10(日) 3:48配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00050013-yom-soci

    他の報道で殆ど報道されないけどこの事件も気持ち悪いというツィートを見かけて
    よく記事を読んでみたらそう思いました。
    近所のスーパーに買い物いくような感じで車に乗ろうとしたら
    男に押し込まれてそのまま遺体にという形です。でも何で彼女でなければいけなかったのか
    ストーカーだったのか金持ちだと思われたのか
    でも看護士ってそんな大学病院務めとかでもない限りそんな高給でもないですよね
    一時期殺人事件はあまり起こってませんでしたが天王星の移動で何か変わったんですかね
    占ってほしいではなく、自分含めて世の中の空気が変わったみたいでついていけないなぁと
    でもドンファンは何かど王道で何のひねりもない

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      りんねさん、

      コメント返信が遅れましたが、一応その事件も記事にしてみました。
      自分もその世の中が変わったということは思うのですが、これはいたちごっこなところがあると思います。
      先の新幹線の事件などでも思うのですが、それに先立つ時代の礼儀とか希望とか風俗とかに基づいて鉄道が計画されたわけですが、その新しい世の中が確立するとそれにそった別の習慣や考えが根付いていくということですよね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください