にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

足立区川で男性体に鎖のホロスコープ

コメントいただいた事件です。10月21日午前、東京足立区の綾瀬川で男性の遺体が浮いているのが発見された。この男性は、報道によれば体に鎖を巻き付けており、また頭に袋のようなものをかぶっていたらしい。その後の調べで、この人は48歳の会社員だと言うことがわかっている。警察は目立った外傷や争った後、着衣の乱れがないため自殺と考えているようだ。

2016年10月21日 8:45 東京都足立区花畑8丁目

no1306

第8ハウスは蟹で、支配星はその蟹の第8ハウスに位置している月です。水に浮いていた、と言う事実から考えてもこれは妥当な線だと思います。自殺で本宮にいるというのは、そうなのかな?と言う気もしますが・・・

しかし、月が新しいサインに入ったばかり、ということはほとんどすべての惑星とメジャーアスペクトを形成するわけです。接近で一番近いのは木星のスクエアで、木星は第8ハウスから見た第6ハウスを支配している。第6ハウスは一番判断が難しく、なんでもありのハウスです。

1度の分離で、メジャーと言えるのかどうかわからないけど、金星はクインカンクス。オポジションに火星と冥王星の合が位置しているのも気になります。金星は第8ハウスから見て11ハウス、火星・冥王星は10ハウスと5ハウスを支配します。

 

これらの星を考えてみると、多分、職場のややこしい問題であるか、暴力団のような怪しげな人々との関係があったのか、そういうことが占星術的には連想できるような気がします。というのは第6、第10ハウスなどが先に関係してきていること、木星というような星が割と地位の上の人、おうような人などを連想させることなどです。はっきりしたことはもちろんわかりませんし、もし仮に、仮にそういう何かがあったとしても、法律的な事件としては追い詰められて「自殺」なのかもしれない。しかし、星の配置の感じでは、当人としては他人との関係で差し迫った何かがあったのではないか、と思います。

占断には関係ないですが、体に鎖が巻かれていて、頭に袋が被されていて、なぜ自殺なんだろう・・・?というのは単純な疑問としては思いますね。警察の方はちゃんと調べて発表されているんでしょうけど・・・

5 thoughts on “足立区川で男性体に鎖のホロスコープ

  1. りんね

    セルフ式のガソリンスタンドで誤って火が引火した説があり
    いろいろ錯綜してわかりません。

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      続報が出ていますね。
      またホロスコープをあげましょう。
      今日は下弦です。計画的な事件が起こりやすい日です。怨恨の線があるかもしれない。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください