にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

埼玉河川敷少年遺体のホロスコープ

2016年8月23日朝、埼玉県東松山市下唐子の都幾川河川敷に死体のようなものが埋まっていると通行人から警察に通報があった。遺体は16歳少年のものと判明した。

2016/08/23 08:15 埼玉県東松山市下唐子

No1290

遺体となっている少年は、12ハウス乙女の金星で表される。これ、あんまり見たことのないパターンのような気がします。何が金星なのだろう。男性だし、ニュース記事では職業不詳となっているから学校に行っているわけでもなさそうだ。12ハウスはわかるような気がする。一般的に12ハウスは見えない場所を示している。つまり、体が埋まっている状況というのがそういう状況になるのだろう。

乙女もわからない。新興住宅地、というわけではない。管状のものを指すことが多いが、この遺体近くの端の橋を意味しているのか、それとも事件に直接関係ある何かを象徴しているのかもしれない。

金星は木星に合になる。木星はホロスコープでは水星と合なのだが、水星は先に逃げて行ってアスペクトを形成しない。木星は、第8ハウスから見ると第8ハウスを支配する。水星も第8ハウスから見ると第2ハウス、また第5ハウスを支配する。

ということは、何か金銭的な問題のある若い友人がいて、その間に誰かボス的な立場の人が立って何かが起こった、みたいなことを想像させる。

2 thoughts on “埼玉河川敷少年遺体のホロスコープ

  1. あめ

    12ハウス金星から、誰かの彼女に手を出したかなにかで、さらに乙女座ってことで、報復として懲らしめられたのかな?と思ってました。なんにしろ15歳の少年が事情聴取さらてるみたいなので、近々わかりそうですね。
    そらにしても他人事ではない感じで恐ろしいです。行く高校ない、と言われている息子、気を付けないとだなぁと。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください