にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

舛添都知事調査結果発表のホロスコープ

舛添さんの政治活動費の公私混同問題については、長く報道されている。どの時点でどう見ていいのか、難しいところだったのだけれど、このたびハッキリ「第三者による調査結果発表」という契機ができたので、そのホロスコープを見てみます。

2016/06/06 16:00 東京

No1273

記者会見を行ったアクティブな人は舛添さんだから、第1ハウスに舛添さんを置く。そうすると、蠍の支配星は火星で、その火星は第1ハウスにあり、自分が支配するさそりにある。そして、さらに26度というポジションにあって、火星より遠い星によってはアスペクトが作りにくい。だからこれだけ見ると、自分が都合がいいように発表して、何とか逃げ切れそう、みたいに見える。

しかし火星は逆行もしている。この日の発表で、一応一通りの処分をしたとしても、何らかの揺り戻しがある。

他の星とのアスペクトはどうだろうか。

水星はオポジションになっていて、11ハウスと第8ハウスを支配している。11ハウスはおそらく大衆を意味するのだろうし、第8ハウスは死ではないが立場上の問題、あるいは公費の問題を意味しているのだろう。舛添さんは適切でないお金の返金・寄付を表明していて、減給も検討しているというから、そのことということもできるかもしれない。

都知事の職、ということではどうだろうか。天頂を太陽が支配していて、これはクインカンクスになる。オーブは10度だ。金星も合になっているが、これは野党と考えればいいのではないだろうか。

月がトラインになっている。オーブ24度だ。これ、なんだろう・・・考えられることとしては、オリンピックのことか、公明党さんのことだということになるだろう。旗を受け取って帰れるのか?都議会で公明党さんがそれほど厳しい追及をされない、ということだろうか。

 

総合判断では、しばらくはこれで何とか逃れようとなさるでしょうが、それでも遠くない時期におやめになるのではないだろうかと思う。

2 thoughts on “舛添都知事調査結果発表のホロスコープ

  1. あめ

    いやもう、この人、立候補の時点で「選ぶな東京都民」と思ってましたよ。田母神さんでもちょっとな、とも思いましたが。
    何がダメかって。1番は人相ですね。人相も、占いみたいなのではなくもう直感的な嫌さというか。

    ただ今回の騒動は、もっと大きな何かを隠すために仕掛けられたものじゃないといいなぁ、とは思います。

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      あめさん、こんにちわ。

      中々鋭いコメントありがとうございます。
      人相は・・・本当は自分も今回見ていて、貧相というか、せこい感じは出ていると思いました。
      あんまりテレビとかでは見たことはなかったのです。選挙とか大臣のときにチラチラ見たことはあっても、コメンテーターみたいなので語っている時の映像というのを最近初めてみました。
      ただ、仰る通りこの方の問題は、金額が小さいのです。
      たとえば消費税を上げないと決めました、というのは数兆円の問題、猪瀬さんは5000万円がカバンに入るかどうかだったのに、全部合わせて100万ちょっとの私的流用というわけですよね。
      逆にみみっちすぎる、という印象を持たれてしまったんだろうなと思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください