にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

大津側溝頭蓋骨のホロスコープ

コメントをいただいたが、20日の朝9時前に、大津市内の側溝の落ち葉の上で頭がい骨が見つかった。8時50分でホロスコープを作ってみた。

2016年3月20日 8:50 大津市園城寺

No1259

頭蓋骨が見つかった、というのはそれこそ第8ハウスでいいだろうと思うのです。それで第8ハウスで射手、支配星木星は第5ハウス乙女にある。まず土星がオーブ0のスクエア。この土星には火星が合になろうとしている。金星が海王星の光を運びながら木星にオポジションで全部の星でTスクエアだから、これは墓から転がり落ちた頭蓋骨がたまたまあったのではなくて、事件性があるものだと判断しました。

普通に考えると、この人はステータスや財産のある人で、幅広い交友関係があり、金銭がらみの何かがあったのではないだろうか。というのは、土星は第8ハウスから見て第2ハウスである第9ハウスを支配していることになるし、Tスクエアに絡んでいる金星・火星は、第8ハウスから見た、5、6、11、12ハウスを支配しているからである。

 

2 thoughts on “大津側溝頭蓋骨のホロスコープ

  1. ネコ

    頭蓋骨が落ち葉の積もった側溝で見つかった。画像で見る限り山の方と思いました。この記事を見て
    昔、私が関わった仕事先でのことを思い出したのですが、入居者の認知症のお年寄りが、職員が目を離した僅かの隙に、徘徊して行方不明となり、
    警察にも連絡し、警察犬も、村の人も総出の大捜索となりましたが見つからず、1年余後、施設の裏山の斜面の側溝近くで頭蓋骨が発見され、、。というその事故を思い出しました。その第一発見者は、最初、お墓の石が転がり落ちているのかと思ったそうです。その認知症の人の場合、裏山を徘徊し道に迷い、凍死したらしいとのことになりましたが。
    (あとで他の部分のご遺骨も近くで発見されました)
    この大津市の事件、頭蓋骨のみ発見されたとありますが、後の部分はどうしたのだろう、頭蓋骨のみどのようにして運んだのだろう、星占術によると、お墓かれ転がり落ちてきたものではないだろうとのことですね、、。頭蓋骨のみ、どのようにして運んだのでしょう。何にしても、鬼気迫るものがありますね。

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      ネコさん、こんにちわ。

      この頭蓋骨は、発見者が、一週間前にはなかったといっているそうですから、おそらく意図的におかれたものでしょう。

      ネコさんもいろいろご経験になっておられますね。話だけ聞くとドキッとするようなことですが、誰しもそのような境遇になる可能性もありますしね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください