にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

神戸港男性遺体のホロスコープ

6月12日夜、神戸港で男性の遺体が浮いているのを釣り人が発見した。目立った外傷はなく、現在のところ薬物なども検出されていないらしいが、死因はでき死ではなく、警察は死体遺棄事件として調査している。身元は判明したようです。

2015/06/12 20:20 神戸市灘区 神戸港
No1187

第8ハウスは獅子で、双子第6ハウスの太陽が遺体ということになる。この、第6ハウス双子で太陽という内容には「港に浮かんでいた」らしい情報がないように思える。水のサインでもなければ、海王星でもないし。しかし、まあいいわ、何かを意味しているものと仮定して、先に進んでみよう。

太陽は火星とぴったり0度になっている。ぴったり0度ということは、何らかの事件が起こってこの人が発見されるまで時間的には短くて、何かが起こってすぐの状況と考えられる。そして、火星だということでおそらく何らかの争いはあったのだろう。

火星が支配しているのは、第8ハウスから見て第4ハウス、第9ハウスである。家庭か、法律問題、宗教関係、大学関係などということになる。あるいは神戸港ということから考えて、第9ハウスは遠い外国や貿易のことを指しているのかもしれない。

たとえば貿易に関して何かやばいことをこの人は知ってしまって、消されて海に浮かんでいる、とか。ボイドだということを考えても、この事件はお蔵入りになる可能性もある。2つの星が双子にあるのは、たとえば車だとか、そのやばい事柄に関係する貿易品とかなのかもしれない。

もっとも、全然外れている可能性もあります。箱を開けたら家庭問題という可能性もありますし、そこはわかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください