にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

浜松首に刃物傷のホロスコープ

昨日の朝、民家で首に刃物の刺し傷があって倒れている女性が発見され、死亡が確認された。この女性の家は女性が倒れていた民家から400mほど離れたとこで、民家住民も女性が倒れていることには気がついていなかった。女性は自転車で情報誌の配達をしていたのだという。

2014/11/29 17:05 静岡県浜松市東区子安町

No1147

難しいホロスコープですね。被害者は第8ハウス蟹の支配星で第3ハウスの月。第3ハウスは交通という意味があるし近所という意味もある。月は女性を表すから状況にはぴったりのようにも思える。

水星が1度でスクエア、海王星が3度で合。どっちを取るべきなのか。

もし海王星が加害者と取れば、これは薬物中毒患者みたいな人で、被害者から見て第9ハウスだから外国人とか宗教や大学・法律のつながりということになるでしょう。ただ海王星はすぐ近くにあるのだから、たとえば民家の人が全然気がつかなかったということを表しているのかもしれないとも思える。

仮に水星とすると、これは被害者の近所の人、兄弟のような近親者だったり、あるいは恨みを持った人、ということになる。そして、この人は水星で象徴される人、若い人、情報技術者、教育関係者、車の関係の人、などということになるだろう。

 

いずれにしても、これらの星に対して月は1度、3度でアスペクトを形成する。太陽には6度でスクエアになる。1週間の中には新たな動きがあって、ということは多分来週末ぐらいには加害者がつかまるのではないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください