にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

吉祥寺強殺のホロスコープ

昨日、というか、状況的には一昨日の晩から未明にかけてということになるだろうが、東京都吉祥寺の路上で女性が血を流して倒れているのが発見された。すでに多くの皆さんがご存じのとおり、現在17歳のルーマニア国籍の少年が殺害容疑で逮捕されていて、警察はもう一人の18歳の少年の行方を追っている。少年は金目当てで誰でもよかったと言っているという。

 

2013/02/28 1:55 東京都武蔵野市吉祥寺本町

No0987

以前にもちょっと記事にしたことがあるのだが、金星が魚に入り、5つの星が魚に集まるこの時期、何か事件が起こるのではないか、それも金星が関係しているから、何か女性が関係する悪い事件があるのではないか、とは思っていた。

しかし、第8ハウスは蟹が支配しており、被害者は第9ハウス天秤の月になる。月でも多くの場合女性を表すし、その人が移動中だったり、あるいは大衆的な仕事についているというような意味合いもあると思う。この方は美容関係の仕事について新しく引っ越してきたばかりだったそうで、あるいは天秤と月の組み合わせはそういう仕事を表しているのかもしれない。

 

例の海王星と金星は、ピタッとクインカンクスの位置にはあるのである。海王星は被害者から見ると第9ハウスを支配するので、なんで第9ハウス(法律、遠方、スポーツ、学問、宗教)なのだろうと思っていたが、外国人という記事を見て、ホロスコープ的には納得できる。一方、天王星もオポジションの位置にあるが、しかしこれはインターセプトしている。天王星そのものが外国人や奇抜な人、殺人のような事故を表しているともいえるが、インターセプトしていなければ第8ハウス、金目的の位置にあることにもなる。

金星は被害者から見て第10ハウス、第3ハウスを支配しているが、これはどうなのだろう。仕事や隣人ということになるわけだが、いままでの情報から犯人はだれでもよかったと言っていることにはなっている。しかし、あるいはもう一人の人物がある程度被害者に対して面識があって、目星をつけていた、というようなことがあったのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください