にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

自宅で19歳変死のホロスコープ

9日夕方、長野県飯田市の民家で19歳の男性が血を流しているのを同居の家族の一人と一緒に踏み込んだ警官が発見した。外傷があることから殺人事件として警察が捜査している。

 

2013/2/9 18:45 長野県飯田市毛賀

No0981

第8ハウス牡羊だから、第6ハウス魚の火星が被害者になる。火星は恐らく外傷、つまり刃物などで傷つけられたという状況を示しているのだろうと思う。

非常に難しいホロスコープである。よく見ると、魔の日とでもいうのか、不吉なホロスコープだったと言える。

というのは、水星・海王星がほぼ合の位置にあり、木星はちょうどスクエアの位置にある。木星は水星の支配する双子に位置しており、水星は魚にあるのだが、昔海王星が発見されるまでは魚も木星の支配だった。

ミューチュアルサイン、双子、乙女、射手、魚は水星と木星と海王星の支配になる。そしてそのミューチュアルサインにそれらの星がすべて位置しスクエアを形成している。水星のパートナーというのは海王星か木星にしかならないのである。果てしなく興味を持つ双子に深く突っ込んでくる射手。理想を追いかけて止めどもない魚に尽くし続ける乙女。この星の関係というのは、往々にして一方通行の暴走になるように思える。そこに火星は巻き込まれてしまった。

加害者の星としては、被害者から見て、3,6,9,12ハウスがみな該当する。この人にとって加害者というのはあまり深くかかわりたくない人物なのだろう。

 

実はこの後報道があって、被害者のおばに当たる人がストーカー被害にあっていたというのである。もしそれに巻き込まれたとしたら、かわいそうなことだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください