にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

国歌

「ドーッミソソ、ラーソソ、ミードソソソミードー、ソソソソソソ・ドー」

中国が金メダルを取るとこのトランペットの軍歌みたいなのが鳴る。なんでもこの国歌は日本の千葉県で書かれた云々ということなのだけれど、その歌詞というのは日本語に直すと

起て!奴隷となることを望まぬ人びとよ!
我らが血肉で築こう新たな長城を!
・・・(中略)・・・
敵の砲火をついて進め!
敵の砲火をついて進め!
進め!進め!進め!

というような内容らしい。

アメリカの国歌も砲弾の下でまだ旗が掲げられている云々というものだし、フランスの国歌は「武器を取れ市民よ・・・汚れた血で我らの畑の畝を満たすまで」という、戦争そのものの歌だ。

 

隣の国が進軍ラッパを吹き鳴らして「ほら進むぞ」と毎度歌っているのに、人々は「君が代はダメだ」という。

 

なんでも内村航平選手が金メダルを取って「声が裏返るまで君が代を歌ってやろう」とインタビューで答えたら、インターネットに「内村はネトウヨか」と投稿した人がいるらしい。自分の国の国歌を歌うだけでネトウヨ扱いとは・・・・。しかも、自分が取った金メダルを讃えるために世界の国が演奏してくれているのにだ。

 

君が代は、簡単に言えば、今の統治体制が長く続きますように、というだけの歌詞である。そしてその歌詞は君主制を前提にしている。現在天皇は象徴で国政には関与しないとは言うものの、首相や大臣は天皇に任命される形式をとっていて、日本は共和国ではなく、立憲君主国である。

 

本当は、君が代を歌うのを拒否する人の言わず語らずの理屈というのは、立憲君主制はやめましょう、共和制を引きましょう、現在の政治体制はクーデターを起こして転覆させましょう、ウクライナみたいに戦車とNHKを乗っ取って霞が関を囲んじゃいましょう、というものだと思う。

ところが彼らに「あなたたちはなぜ君が代を歌わないのですか」と聞くと、そういうことは決して言わない。歌わない自由がある、とか何とかというのが普通の回答である。もう少し踏み込んだ人は、戦争で人々が君が代を歌って死んだからダメだ、みたいなことをいう。

そういうことなら「血染めの旗」「砲弾の下を進軍」という歌詞にまず文句を言うべきである。中国やフランスやアメリカは、野蛮な歌詞をあらためよ、というべきである。彼らは過去のことではなくて、現在「ほら進軍するぞ」と歌っていて、実際彼らは他国の領土に軍艦を進めたりしているではないか。しかし、君が代に反対する人はそういうことは言わないのです。

 

ちなみに、オリンピックでうたわれるギリシャ国歌は、やはりトルコからの独立戦争の時に作られた叙事詩だが、自由を讃えるというような歌で、砲弾がどうだの血を流せだのというような歌詞ではなく、悪くはないと思う。

もし日本の国歌が、愛とか平和とか希望とかを歌う歌だったら?そういうことができるのなら、それはそれでいいかもしれない。そのためには日本人の精神に大きな変革が必要だろう。

4 thoughts on “国歌

  1. あめ

    君が代好きですけどね。大正天皇即位に因んで大正2年に産まれた祖母の名前が君代だったりするのもありますが(笑)
    もともと鎌倉室町期に、おめでたい古歌として祝い事で使われてた、とWikipediaにもあるし、おめでたい歌が国歌だなんていいばかりじゃないですかねぇ。

    今朝のニュースでハリルボッチ監督が、和を乱す金崎夢生を代表から外すとありました。
    和を以って尊しと成す日本の精神、歴史、誇らしいと思います。
    国歌にしても、右翼的な考えとは違って、文化として日本古来の良さを認められないものなんでしょうかね。何でもかんでもケチつける人面倒くさいなぁ。

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      あめさん、こんにちわ。

      仰る通りですね。
      やっぱり、それぞれの国の国歌というのは、その国でないとできないような、国歌になっていると思います。
      君が代もそうだと思います。

      返信
  2. ネコ

    こんにちはネコです。
    私、はい、「君が代」歌います。
    内村航平選手が、「金メダルをとったら声が裏返るまで歌う」と言ったいうことは知りませんでしたが、このように国外に出ると、この歌の良さをしみじみと感じると聞いたことがあります。
    それはさておき、私は「天皇の時代が続きますように」と歌った歌が悪いとは思えません。
    先の太平洋戦争などを、天皇陛下の名のもとに指示されて侵略戦争を行い沢山の戦死者が出たから、天皇を讃えるような歌を国家として歌ってはダメである、とまあこのような意味でこの歌を歌うことを拒否しているのでしょうか。起立も拒否しているようで。(公立学校の卒業式などで)
    しかし、本当に解っているの?その拒否している自分のしていることの意味を、、、。
    まあ良いんですけどね。でも私たちは、国家に保護されているのですよ。(海外での保護しきれないどうしようもない事故もありますが)国から給料も貰っていると思うんですけど、、。なんなら給料を貰うことも拒否すれば? 中国などだったら、国家を歌うことを拒否した時点で、国家反逆罪で拘束だと思います。まあとにかく私は、あまり目くじらを立てるのは好きじゃありません。

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      ネコさん、こんにちわ。

      仰っていることは、多分常識的なことなのだと思います。
      だけど、常識が全く違う人、この常識が常識じゃない人がいるのも確かだと思います。不思議なことですね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください