にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

舞鶴女子高生殺害事件二審

見落としていたのだが、今月初め舞鶴女子高生殺害事件の二審判決がでた。一審と違って無罪判決だったようだ。検察側は控訴の意向を示している。

 

この事件は、占星術で殺人事件を見るという試みのきっかけになった事件だ。そして、私は中容疑者以外に誰か若い人物で関係した人物がいるのではないかと言ってきた。

 

殺人事件の是非とは別の話として、中容疑者の起訴はお粗末だと思う。防犯カメラに映って被害者と歩いている人物が中容疑者に似ているというだけで、それが中容疑者とも断定できないし、仮に中容疑者であったにしても、殺した証拠など何もない。

関連記事:真犯人を見つける仕組み

http://astrosimpledirect.com/diary/systemtofindtruth/

親族の人は、どういう理由からか、中被告の有罪を希望しているようだ。通常ほかの事件では遺族は「なぜそんなことをしたのか」ということにもっと注目するのが普通だとは思うのだ。被害者の遺族ということで平静でいられないのかもしれないが、なぜなのか少し疑問に思う。

 

いずれにしても、この事件の真相が解明されることを希望する。また、更生した元犯罪者は社会がきちんと受け入れることを希望する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください