にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

誕生日のメールラッシュ

いえ、自分にはそうたくさん友達はいません。

だけど、誕生日には何かいっぱいメールが来る。Dinos、JAL、レストラン、ユニクロみたいな服飾の店、日産・・・

しょっちゅう航空に乗っているわけでも、車をどんどん買っているわけでもないのだけれど、プレゼントの特集とかで登録したり、以前一回利用したときに加入したりして、その時大抵誕生日は必須項目になっている。多くの相手が何年も利用していない相手だ。

 

自分は本当はあんまり登録したくない。占星術なんてやってる都合上、もし誕生日がわかれば、多分見る人が見れば、「あいつ、こんな奴だな」みたいなことは当然わかると思うのです。逆に言うと、人様に対しては失礼なことをしているのかもしれないけれど。

そう思ったので、できるだけ誕生日は表に出さないようにしている。
どうせ調べる人が調べればわかってしまうことだということはわかっている。
そんなに注目されるような人間ではないこともわかっている。

でも、濃い人間関係は注意がいるし、多くの人が知っていることで少しずつ「意識の外堀が埋まっていく」と思う。つまり、「この場面では必ずあいつはカフェオーレを注文する」みたいなのが、人々に浸透してしまうのは、あんまりよくないと自分では思うんです。

本当は誕生日の入力は断れるようにしてほしいね。年齢だけではだめですか?

 

取引先の人、単に商売相手というだけではなくて、新しいところを紹介してもらったりいろいろ親しくしていただいている方がおいでなのだが、ある時SKYPEに

「今日は○○さんの誕生日です」

と表示されたので、一応「おめでとうございます」とメッセージを送信した。

怒られはしなかったが、微妙な反応だった。

 

今考えてみると、多分その人もいっぱいそういうメッセージが来ていたのだろうと思う。
ありがとう、とは思ってくれたかもしれないが、「あれ、こんなのも来た」という風に思われても不思議はない。

ACEBOOKだ、LINEだ、TWITTERだと私よりたくさんやってる人も見るだけで1時間ぐらいすぐ経ってしまうんじゃないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください