にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

超豪華な軽自動車

最近、身内の間でも話題になることがある。誰それが買った軽自動車が、超豪華で、内装がどうで、あれがついていて、これがついていて、もう軽だか何だかわからない、みたいな話だ。

自分はそもそも乗用車に興味を持ったのは最近で、運転歴も長くない。乗り始めてからもずっと家族の軽自動車ばかり乗っていて、普通車はごく最近だ。それでも、いま自分がいるところで暮らすためには車は必需品で、何とか持っていなくてはならない。

軽のいいところはもちろんたくさんあるんですよ。自分としては加速や減速が速いというのは良いような気がします。結果的に高速代も安いし、税金も安い。

 

しかし、中古の普通車の小さいやつということになると、大体底値で30万ぐらいなのだと思う。大して燃費は変わらないのだろう。ところが、最近宣伝されている軽自動車は200万ぐらいする。200万ということになると、本当にそんな値段の軽を買ってどうなのだろうとは思う。金がある人は買ったらいいんですけどね。

 

200万の軽と中古30万の普通車を比べるのはどうかと思うけど、たとえば車検で15万かかって高速代が年間5万ぐらい軽よりたくさんかかると仮定しても、5年やそこらは中古普通車と値段的にはとんとんだということになりそうに思う。軽は13万キロ、14万キロ乗れば大体もう寿命ということになるだろうが、普通車だと20万キロぐらい乗っている人もいる。沢山乗る人なら、中古でも数万キロぐらいの奴なら、残りの寿命は普通車のほうが長いかもしれない。
後は、その乗り心地や安全性ということを考えると、事故なんかないほうがいいけど、ぶつかってしまったと考えれば普通車のほうが多分安全だろう。事故した軽の車体なんか見ると結構ひどく破損していますもんね。

と、なんかやっぱりいびつというのか、軽という区分ってどうなんだろう?とは思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください