にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

占星術は推理なのか?

マンデンについて、ご教示のコメントをいただきました。自分がマンデンに自信ないってんだから、なんか言われてもしょうがないよね。ごめんなさいね。ただ、自分としては、結局のところ、「あなたは双子座だから好奇心旺盛なの!」で占星術を終わっちゃいけないと思うんです。そもそもsimpledirect自体が、事件とか、具体的な世間様の役に立つ、目に見える何かを提供するというコンセプトで始めました。できるならば、事件が起これば、「黒いコートを羽織った彼の上司の40歳の男らが3日後に杉並区のアパートで捕まります!」みたいなことを言いたいわけですよ。国の事件でも一緒。水害は漠然とは当たっているのだけれど、誰か正確に予測されましたかね。

 

そして、今回みたいにアメリカのことを当てようと思うなら、ある程度アメリカのことは知っていないといけない。株が大暴落すると予言したいなら、株のことを知っていないといけない。

 

だけど、ここに問題があります。

たとえば殺人事件の加害者の推理をするとします。そこには、一般的な推理と、占星術の上での知識と両方が必要なのです。たとえば、大阪の新地みたいなところで、海王星が表示星だった場合、これは海と考えるより、バーか飲食店と考えたほうがいいだろう。場合によっては薬物の可能性もあるが。

そこで、なぜそういうことがいえるのかというと、私自身が大阪の新地という場所が大体どこでどういう場所なのか知っているから言えることです。だけど、もし仮に札幌のすすきのと言われたら、わからなかったかもしれない。

 

だから、そこでやっていることは間違いなく推理で、連想ゲームなのです。でも、逆に占星術師は必ず依頼者の業界のこととか依頼者の周りの世界を知っているかというと、そんなことはなくて、それでも当てないといけないと思う。そして、占星術の本質が連想ゲームなのかというと、実はそれも疑問です。占星術であらわされる象意を、自分の深いところに当てはめる、埋め込むみたいなこと、その結果大きな法則に通じる、みたいなことが、目的だとは思っているのですが・・・

それが目的だとしても、そしてそれが目的だからこそ、当面は具体的に当てるということがとても大事だと思っています。どう思います?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください