にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

2020年10月で結婚にいい日

自分が見たところ、結婚にいい日は12月か1月まで待った方がいいように思える。今ざっと見たところで、12月18日か1月16日。

が、そこまで待つことのできない人もいるだろうし、仮に10月を選ばないにしても、何がどうだから待った方がいいと言っているのか、納得が必要だろう。あるいはブログをご覧の皆様には、simpledirectのへたくそな占断と違って、俺の判断じゃ10月でもここなら最高!という方もあるかもしれないし、実際にそれで幸せになる方もあるかもしれない。

自分が見たところ、比較的いい日だろうと思ったのは10月18日である。

2020/10/18 14:00 東京

まず満ちる月で、月は天王星とのオポジションが成立しなくなり、スクエアもない。いま上のホロスコープは午後の2時だが、東京で考えて13:03~14:34まではASCが水がめ(フィックスドサイン)である。フィックスドサインは要するに長続きするという意味合いを持つ。アンギュラー(1,4,7,10ハウス)に火星、土星、天王星などもない。以上の理由をもって「まあまあ」という判断をしました。

しかし、火星と金星はクインカンクスの関係にある。すごくいい感じとは言えない。
ASCの支配星天王星とDESの支配星太陽もクインカンクスの関係にある。つまり、これは夫婦でいるのに色々葛藤のある配置ということにならざるを得ないだろう。
さらに太陽には土星とのスクエアがある。旦那さんが愛情が冷え込む出来事、何か事件を抱え込んでしまうかもしれない。太陽と月も、一応のスクエアなどにはなっていないものの、さしてラッキーな配置ということもできない。

もっとも月は、木星、土星、冥王星、金星とセクスタイル、海王星とトラインを持っている。奥さんとしては経済事情やら人間関係やらがやたらうまく行くという暗示もある。

こういうところだよね。一応のパターンに当てはまるいい配置というのがあったとして、実際その通り愛し合える生活がスタートしたとしても、ちょっと貧乏だよねとか、お隣さんがうるさいよねとか、住宅の修繕が必要だよねとか、現実の生活でもマイナスのない生活はないのだ。逆に金持ちになりたくて結婚するのなら、旦那さんはどうでもいいという考えだってできるかもしれないじゃないか。

じゃ、これ10日ぐらい後で月が魚に入ったらどうかと思われる人がおいでになるでしょう。月が魚に入るごろには、太陽が蠍に入る。天王星とのオポジションになる。なんとかこれはさけたほうがいいと思う。天王星と月・太陽のオポジション、スクエアはやはり離婚とか離別のようなものを意味することになってしまいがちだから。

3 thoughts on “2020年10月で結婚にいい日

  1. すずらん

    こんにちは。
    天赦日や一粒万倍日にも意味はあると思うのですが、個人的には占星術で選びたいです。既に知ってしまっているので、使わない手はないのです。
    年内に入籍を予定しており11月と12月で良き日を探してます。お互いの出生図も照らし合わせて、あげてくださった“条件 ”をみてみるのですが、素人には難しいですね(T ^ T)
    また記事をシェアして下さるのを楽しみにしています!

    返信
      1. すずらんす

        とても助かります。個人的にも勉強にもなりますので、このようにブログなどで共有していただけますと大変ありがたいです。
        私もなにかお役に立てるようにと、自分の経験を書き付けていますが。。。
        いつかどこかでシェアしたいです。*´ㅅ`)”

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください