にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

幽霊と肩こり

たまたまDeNAのWELQなるサイトで「肩こりの原因の一つは幽霊」というまとめ記事があり、DeNAさんは記事の正確性を見直すために、創業者が取締役に入るとか、いろいろニュースになっている。一般的な見解は「トンデモ記事」ということになるだろう。

 

健康についての問題は、本当に難しい。
NHKのガッテンなんかでもそうなのだけど、医療界全体が新しい発見を認めて、厚生労働省も薬事法もOKですよ、となるまでには、時間もかかるし、最終的には認められないというケースだってあり得る。
一方で、いち早い情報が欲しいという欲求もあるだろう。そこで伝えられる情報は法律上、あるいは世間一般に認められる情報の上で正しくないこともあるだろう。
NHKさんはこの点では、医療の専門分野に足を踏み入れすぎているという気もする。そこまで一般視聴者が知る必要があるのか?というようなことが多いと思う。それはともかくとして・・・

 

そういうことですから、今から書くことは、別に信用してもらう必要はありません。自分もそこまでは能力もないし・・・

 

ただ、自分の経験上は、肩こりの原因が幽霊というのはありだと思う。あり得ると思う。

 

一つの理由はあるヒーリングの体験からです。

ソフィア・リプスカさんというヒーラーの方がいて、その人のヒーリングを体験したことがある。この方については、当サイトのお客さんにも次来られたら連絡しましょうなどと言っていた方もあるのですが、結局その後来日されたという話は聞いていません。すみません。

この人は、気持ち、こころのわだかまりみたいなものがあると、体の中でエネルギーが滞っているところが見えるというんです。それで、ベッドの上に私を横にしておいて、その上に乗って、足から体から、叩いたりもんだりする。まあ、荒っぽいマッサージですよね。ときどき、そういうことをしながらゲップしたりあくびをしたりする。それは最初奇異に映るのだけれど、実はそれは、私がするべきあくび、ゲップというか、悪い滞ったエネルギーを自分が吸い取って、それで私の代わりにそれをやっているというんです。

 

その後、私にこうだったああだったというコメントをいただきましたが、それは適切なアドバイスでした。その内容は、ちょっとここでは控えさせてください。それは当たっており、恥ずかしい状態だったのです。

どうやってそうした能力を手に入れたのか、いつからそういうことができるのか、というようなことを私は彼女に聞いたのですが、彼女はヨガもし、ホ・オポノポノのようなこともし、いろいろ修行なさったみたいです。今ではそうして人がどういうエネルギーで怒っているのかとかも見えるから、やくざみたいな暴力的な人に会っても怖くないと言っていました。

とても重要なヒーリングをしてくれた、と私は思っています。と同時に、ふくらはぎの固いところとか、いろいろな身体的な点も改善したのです。

 

その経験以降、実は霊的なことが肩こりとかに関係しているのではないかと、私自身も漠然と思っていました。

 

霊的なもの、というのだけれど、無意識の心の状態、わだかまりみたいなものが、微妙な筋肉や体の状態に影響する、というのはありだと思うんです。

現代科学は、そうした微妙なものの先には、物質があると考える。ビタミンだかホルモンだかなんだか、知られていないにしても何か未知の有機化合物があると考える。しかし、宗教的な世界ではより微細な精神的な何かがその先にあると考える。そうした微妙なエリアが、体の痛みや凝りに影響しているのではないか。
逆に、体が十分活気があって健康な状態では、深層心理的にも霊的にも、当然いい影響があるのではないか。

 

そう思うようになってから、たとえば霊能者が成仏していない霊がいるから、あなたの体のどこそこがこんなではないか、と指摘するのも「なるほど」と思って聞いています。

 

もっとも、当面私自身がそれを証明したり、声高に言ったりするようなことは致しません。その役目ではないと思いますので。ただ、誰かの参考にはなるかもしれないと思うので、載せるだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください