にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

振り込め詐欺

先日亡くなった家族あてに、故人の注文があったから、入金しろとはがきが来た。

 

なんでも故人が本を注文したというのだ。そして私のところに5000円ほどの入金するか、1500円ほどのキャンセル料を払えという往復はがきだった。

 

しかし、これにはおかしなことがいくつもある。この故人は、実はここには住んでいなかったのだ。葬式はしたものの、住所は別のところだった。本当に本を注文したら、住所はそちらになっているはずじゃないか。それに、1年寝たきりだったから本が注文できる状態ではなかった。

書籍名は省略しているのに、金額はタイピングしている。

金額も微妙な金額だ。3冊で5000円で、キャンセル料が1500円ほど。3冊5000円ぐらいというのは、ありそうな金額ではある。しかし、何のキャンセル料なのか?そんな本屋がいまどきあるか?

返信用はがきに注文番号が書いてない・・・これで、連絡を出したからと言って、どの注文と特定できるのだろうか。そして返信用はがきには「ご芳名」「ご住所」などと書いてある。返信用はがきに出力するシステムが作れなかったようですね。

 

電話番号を検索しても、なにも出てこない。住所は雑居ビルだ。似た名前の会社が確かにあるが、その住所は別の場所だ。このハガキのあて名には「株式会社」とかは書いてない。ということは登記はされていないということだ。

 

複雑な気持ちだよねえ。この人たちは、多分こちら側の電話番号を把握していない。電話をかければ相手の思うつぼだ。それに、もし仮にハガキだけの儲けだと考えるとキャンセル料1500円しか儲からない。原価が往復はがき分100円ほどはかかっている。15件で1件も騙されなければ赤字だ。通常の振り込め詐欺だと、被害額は数十万から場合によっては1千万を超える場合もある。それに比べれば、小さな金額だ。それとも、このハガキをとっかかりに1000万ほども騙してやろうという魂胆なのか?

 

だけど、君たちさ、遺族の悲しみにつけこんで悪事を働いて、寿命縮めて、業を積んで罪を重ねて、世の中を大手を振って歩くこともできず、何がやりたいんだ?

 

これで、警察に届けてあとは任せることにした。今ここでハガキを公表することもできるし、そうすると、他にだまされる人がいなくなるかもしれないが、一方でハガキを出している連中も「おれたちの動きは感づかれている」と思うかもしれない。なので、もう少し様子を見守ることにしよう。

振り込め詐欺」への3件のフィードバック

  1. ネコ

    こんにちは、
    ひどい話ですよね。振込先はかいてあるのですか?
    亡くなられたということを知っていてやっているのでしょうね。
    ここに住んでおられなかったとのことなら、ご葬儀をされている家を探って歩いて、
    「〇〇様 告別式会場」とかいう看板をみて、手紙を出しているのですね。
    人の悲しみをなんと思っているのでしょう!!!!
    残された親族の方は、
    「えっ?仕方ない払っておこう、、。」あるいは、「立て替えておくわ、」
    「〇〇さんの本代なら払っておいてあげよう。この本が読みたかったんやね、まだお若いのに、かわいそうに、届いたら仏壇に供えてあげよう」とか、、。
    確かめるすべも時間も心の余裕もないままに、、払ってしまう。
    また、これが何万円も何十万ともなれば、親族で相談もしなくてはならないだろうけれど、
    5千円とは、的をえている。
    しかし、ひどい!きっと払った人もいるに違いない!
    しかし、騙されたことに気が付かないままに払って、どさくさに紛れて話が終わってしまっている処もあるに違いない。
    人の善意や、悲しみにつけ込むなんて、本当に情けないですね。
    ご葬儀をされている家や葬儀会場を回って、香典泥棒もよくあるらしい。
    (何年も前の話ですが、私の祖母の葬儀では、控えの間に置いてあったバッグが消えました。
    大した金額は入ってなかったけれど、本当に情けない人たちがいるのですね。)
    この人たちが早くこの空しい仕業に気が付いて、新しく生きることを祈っていくしかないですね。
    本当に大変でしたね。
    ご親族の故人様の、ご冥福を心よりお祈りいたします。

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      ネコさん、こんにちわ。
      ご厚意ありがとうございます。

      私の今いるところでは、ほとんどの場合新聞・有線放送・テレビにお悔やみの告知があります。新聞と卒業名簿があれば、ターゲットとなる人は特定できるとは思いますが、人力でやるのは楽な作業ではないだろうとは思います。
      この案内が来ている場所はここから多分300kmぐらい離れた他県にあります。葬儀会場に来ているわけではなくて、やり方に一定の方法があるのだろうと思います。
      何を注文したかは書いてないのに、振込先はちゃんと書かれています。逆にこれは警察から見れば尻尾が抑えられる可能性があります。

      葬式や結婚式の置き引きみたいなものは、あるみたいですね。
      都市部で、ホテルなんかで結婚式の場合には、誰が入ってくるかわからないから、狙っている人は大体いつもいるのでしょう。

      返信
      1. ネコ

        そうですね、。
        振込先が解れば、犯人が特定できる可能性は大ですね。
        なんにしろ、
        ご遺族様の心が、少しでも癒されますようにお祈りしております。

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください