にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

ポータルの占いサイトの功罪

Yahoo、MSN、Livedoor、Niftyなどに共通して有名占い師の占いサイトがある。書籍や噂、テレビ出演などで有名な占い師が出てくると、いつの間にかYahooに掲載されている。そして、MSNやNiftyなどにも掲載されているのである。

私も魅力的なタイトルにつられたり、知った方が追加になっていたりで

「おっ、新しいのが出たな。どんなだろ?」

と、ついつい見てしまうことになるわけだ。

 

サイトをたどっていくと、大手ポータルに占いサイトを卸している会社が存在する。彼らは、独自に占星術や四柱推命の占いのカレンダーのシステムを持っていて、有名な先生に「いままでの鑑定結果のください」と頼む。そして、占い師がそれで鑑定した例を元にシステムを組み上げるらしい。

 

私のようなちょっと変わった経歴の人間は知らず、「~の母」などという方は、そんなにコンピュータに詳しいわけではないと思う。一応お互いに譲れない条件があるにしても、一定の話し合いが済めば「後はおまかせ」状態なのだろう。

恐らくそれが出来た後、Yahoo用、Livedoor用などとカスタマイズして渡すのだと考えられる。

 

実際のところこれらの占いサイトは、ログインしないと多くの機能が使えないようになっている。なぜなら、そのサイトのユーザから利用料金をもらわなければならないからだ。ところがログインのやり方はポータルごとに違っている。特にMSNなどは、ほかのサーバと違ってWindosで.Netでということになっており、途中でログインさせるやり方がかなり苦労されているようだ。

 

こうしたサイトについて、まず良い点を申し上げる。

それは回答が平準化されているという点である。

人間には間違いがつきものだ。機械には間違いがない。そして誰に対しても同じ回答をする。

たとえば、あるコースではその人の恋愛を見ることになっているとする。占星術なら、金星の動向などは欠かせないかもしれない。

ところが、ある人のホロスコープを見ると、火星と天王星が顕著なハードアスペクトがあったとする。人間の場合は、「あなたはまず事故に気をつけなければいけません」ということになってしまって、金星に関する回答がなくなってしまうかもしれない。

しかし、こうしたコースでは、たとえあなたが明日交通事故に会うことになっていたとしても、とにかく恋愛の問題に対しては一定の書式で答えるのでる。これはこれで人間が普通にやろうと思ってもなかなか大変なことである。

回答が瞬時に出ることもいいことだろう。

 

しかし、こうしたサイトに問題のある点もある。

総合的な見方ができないだろうということ。

占断の根拠がわからないということ。

たとえたいしたことはなくてもある程度の答えをしなければならないというまさにその点。

 

確かに品質はどんどん良くなっていて、今更後発組の私のような占い師はお払い箱かも?と思うときもある。

だが、最終的には回答に対するリスクや責任が負えない、負いにくいということはある。

 

たとえば、日付を当てないといけないような占いは、結構大変である。いつ出会いますかとか、いつ困難に会いますかとかですね。私も回答していますけど、結構大変で、星が3度だから3日後かも、みたいなことを言っても、実は3時間後だったとか3週間後だったとかそういうことはあり得ます。多くの指標を検討しないといけない。しかし、プログラムにそういう融通が利くとは考えにくい。また、外れたからといってクレームもつけにくい。外れた場合、3日後じゃなくて3週間だったという納得もできない、ということになります。

 

あるいはあなたが「あなたの結婚する日」みたいな占いのサイトをプロデュースすることになったとします。

と、その占いについて20歳の人に「43歳まで無理でしょう」という回答を出すプログラムを作れるでしょうか?多分そういうプログラムはお客さんには嫌がられる。嘘でも30歳ぐらいまでにチャンスを作ってあげないとダメだと思いません?

 

でも、現実にはそういう「2年以内に」とか「5月18日が運命の日」とか、そういう占いもあるのである。ま、参考にしてもいいけど、丸々信じてしまわないことだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください