にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

年末

いろいろあわただしい年末を迎えている。しかし、決算はやらないといけないだろうし、来年の計画も作らなくてはならない。ここは占星術のブログだから、そろそろ本当は来年の動向なども載せなくてはなるまい。個人個人の来年の運勢というものもある。

 

一応会計上の決算はしなくてはなるまい。そして一応の目標を立てる。

もし、自分が事業主でやるのであれば、サラリーマンと違って、昨年より何%アップという餅を絵にかくことができる。絵に描いた餅で満腹にはならないが、しかし、これはある意味楽しい作業だ。

だって、仮に1年に15%伸びると仮定すれば、5年目には倍になる。実際にはまっすぐ伸びることもない代わりに、伸びるときはもっと伸びる。

そうすると、たとえば貯金をするという考え方も変わってくる。サラリーマンならたとえば10年で500万貯金をしたいと思えば、1年で50万貯金をすることを考えるだろう。だけど、もし今ゼロとかマイナスで出発するのなら、今年50万の貯金などはとてもできないのだ。その代り、2年目で50万、3年目で70万・・・という計画を立てればいいわけだ。

 

しかし、そんなに順調に伸びるとなぜわかる?浮き沈みとか、個人の運とか必ずあるのである。一応星は見ておかないといけないのではないか?

 

個人の星の上で、事前に事細かに当てるということは、難しいことだと思う。一応今年こうなるのではないか、という星を出して、これこれの大きなイベントと考えると、大きなイベントは大体当たっている。細かいところは、全然はずれというのでなくても、まあまあこれかなという感じになる。

私も人様の予測を出しておいてこういうことを申し上げるのは申し訳ないのだが、全部私の占断をうのみに信じる必要はありませんよ。ただ大きな傾向は当たっていると思うのだ。そしてびっくりするような形で当たる。

もしそういうことに頭を突っ込んでみようと思われるなら、私やほかの占い師さんに騙されたといわれないように、2012年の運勢を計算して実際にあったことと比較してごらんなさい。大体の付き合い方というものの感触が得られるだろう。

 

もしみなさんがそういう余裕がある状況であるなら、一度ゆっくりご計画を立てられるのがいいのではないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください