にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

イワシのカレー

家ではだいたい1リットルの入れ物にケフィアのヨーグルトがあって、なくなれば温めた牛乳を入れて保温して、また1リットル作っておく。いつも作り置きがあります。また、常にガラムマサラとターメリックがおいてある。

それでカレーを作ったりするのに抵抗がないんだけれど、魚の類のうちで、イワシが一番ぴったりくると思う。いろいろやってみました。サバ、トビウオ、イカ。チキンは定番ですよね。
しかし、イワシのようないわば癖の強い魚でも、ニンニク、ショウガ、カレー粉、ヨーグルトなどできれいに匂いを感じなくなるので、向いている。

一旦、イワシのカレーを作り始めると、多分こんなおいしいものはない!

でも、多分誰も食べてないんだよなあ・・・カレーはイワシに限るなどと言っても、多分他の方には伝わらない。その、まめにヨーグルトを作り置きしていて、カレー粉があるからできる。日本人の食卓になぜこれがないのか?
でも、多分これはブルガリアヨーグルトを買ってきてもいいんだし、缶のカレー粉でも行けると思う。

 

大体こんな感じです。

まず、ニンニクひとかけ、ショウガもニンニクと同じぐらいで、それぞれすりおろします。
トウガラシの粉は小さじ1よりちょっと少なくていいと思います、それから塩が小さじ1、ヨーグルトは大きなスプーンで3杯ぐらい。ガラムマサラ大さじ1とターメリック小さじ1。
それを混ぜてイワシを漬けておきます。そうですね、2パック、10匹ぐらいあるといいと思う。
これ、ご覧になったらお判りかもしれませんが、タンドリーチキンと作り方一緒です。多分これにガラムマサラやターメリックがない方は、S&Bのカレー缶大さじ1でもいいと思うんです。

インド人はチキンを料理するのに2日漬けておけというらしいですが、私はあんまり深く考えていません。いちおう2日ぐらい漬けるといいかもしれません。

この漬けたものを、フライパンで10分ほど焼きます。その上にトマト缶を開けて、さらに20分ほど煮込みます。

 

イワシを食べるのもいいんです。ですけど、全部食べた後に、この味の出たトマトのソースで所謂「絶望パスタ」チックなものを作ってもいい。

イワシのカレー」への5件のフィードバック

  1. あめ

    なるほど、先に漬け込んでおくのですね。
    シーフードカレーは好きですが、魚は鮭以外は使ったことないです。
    鮭は小さく切って小麦粉まぶして油で焼いたものを煮込んだカレーに混ぜる、またはトッピングなので
    煮込むわけではないですが。海老や帆立はよく使いますね。イカも。

    雲南市、この前よりも大変そうです。田んぼは大丈夫なんでしょうか・・。

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      あめさん、こんにちわ。

      雨のご心配をいただきありがとうございました。
      午前中はすごい雨で避難指示も出たのですが、私の自宅はハザードマップで浸水したりがけ崩れの危険性がない場所にありますので、避難はしませんでした。
      大雨の前はなんだかんだでほとんど雨が降っていなかったので、田んぼもいい具合になっています。
      先ほどここから5kmほどの三刀屋の写真が上がっていましたが、旧市街は浸水したようです。市内の被害全貌はわかりません。

      自分は、なんとなく正体不明のルーを使うのが以前から抵抗があって、自分で料理はしてもカレーは長い間レパートリーにありませんでした。スパイスを買うようになってから「実体はこれか」とわかるようになって、それからカレーを作るようになりました。
      ですので、作るのはチキンのカレー、ダルカレー、カボチャとかのカレーといった具合で、逆にみんなが作るようなバーモントカレーのようなものを作ったことがあまりありません。
      というわけで、実は鮭はしてみたことがありません。
      いいかもしれませんね。

      返信
  2. あめ

    御無事てせ何よりです。田んぼも良かったです!

    鮭、ぜひお試しください。
    夏はピーマン、茄子、トマト、玉ねぎの夏野菜のカレーもおいしいですよね、
    カレー、食べたくなってきました(笑) 

    返信
  3. 灸太郎

    おひさしぶりです。
    そっか,肉をつけておけばいいんですね。ヨーグルト菌はやわらくしてくれるのかな?
    ひさしぶりにカレー作ってみるかな。

    水害心配していましたが被害がなくて何よりです。
    最近某先生の伝授を受けながらタロットをかじっています。
    口伝があって結構難しいですね。

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      灸太郎さん、お久しぶりです。

      水害の心配ありがとうございます。昭和39年の水害のときには裏の崖が崩れて、建物の一画がうずもれることがあります。
      その後自分も子供のときには他の方の家に避難したことがあります。
      今は後ろがコンクリートの覆いで固められているのでそういうことがありません。

      ヨーグルトは色々につかえます。
      カレー粉を使わなくても、鶏のから揚げをするのに、チキンをつけておくと、普通に揚げるより柔らかくおいしくなります。

      タロットはいまのところ予定はないです。やればやったで面白いのかもしれないとは思いますが。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください