にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

田中前田両大臣問責決議

まだ時間がわからないのでなんともいえないが、今日午前可決だそうだ。

 

今日は穀雨で、西洋占星術で言うと太陽が雄牛に入ったところ。明日が新月だ。

恐らく可決時間で、太陽と月が天頂で、月は逆行の土星と8度の合、ASCは蟹でDECは山羊になるだろうと思う。

 

ということは問責決議を出す側と出される側が衝突するのだろう。だが土星が逆行しているということは、どちらかが何らかの仕方で折れるか、物事をぶり返すということになりそうな気がする。その時期は、8日として連休前、または連休に入った直後ぐらいかもしれない。

しかし、大方はこのホロスコープはポジティブなものだと思う。主な星は天頂付近にあり、金星も木星も上昇している。

ということは、税と社会保障の法案などについて、大体重要なことは概ねその通り進むのではないか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください