にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

Come on, come on, come on!

アナ雪のセリフのロシア語版の断片がUSBに入っていて、これも時々車に乗ったときに聞いている。しかし、何かの拍子でCDのほうにギリシャ語版のアナ雪の断片を入れて聞いた。

小さいアナがエルサに「雪だるまを作るのはどう?」と聞くと、それまで嫌がっていたエルサが遊びに行こうとする。二人は階段を下りながら・・・ロシア語ではидём, идём, идём(イヂョーム、イヂョーム、イヂョーム)と言っている。これは「私たちは行く」ですよ。一人称複数形。
訳せば「行きましょう、行きましょう、行きましょう」です。

それで今日聞いたギリシャ語ではέλα, έλα, έλα(エラ、エラ、エラ!)です。二人称単数。
訳せば「おいで、おいで、おいで」です。ま、エラの場合には、ほらほらみたいなニュアンスもあるに はあるけど、要するに「来い」ですよ。

それで、もとはどうだったのかと思って聞き直すとcome on, come on, come on!でした。ま、ギリシャ語の方が文法的には近いかな。

 

しかし、恐らくこれは、各言語において、このシチュエーションでいうべきセリフとしては、正しい訳が当てられていると思うのです。ロシア語で「来い」という場合、私がここにいて、相手がこちらに向けて来るなら、辞書で引く「来い」にあたる単語придтиを使うのでしょうが、ここでは二人して同じ方向に向けて階段を下りているから「一緒に行きましょう」というのが正しいのでしょう。

 

いや、なんでこんなことを言い出したのかというと、福音書とかの訳のことなんです。

当時訳した人は、多分ヘブライの言葉とギリシャ語と両方を自然に話せただろうと思う。このシチュエーションであれば、ギリシャ語なら当然こういうだろう。しかし、その言葉が文法的に見て何人称だからどうとか、関係ないかもしれないじゃないですか。

たとえば、「来て見なさい」と訳されている箇所、たくさんあります。でも、本当はそこは「ほな、一緒に行ってみましょうか」だったかもしれないじゃないですか。

それで、現代語とコイネーと違うから、ギリシャ語が話せたって仕方がないという人もいるかもしれないけれど、やっぱり話せるに越したことはないと思う。話せなかったとしても、たとえばそれが劇だったら役者はどうこのセリフを言うか、ラジオドラマだったら?みたいなことが考えられるべきなんだろうなと思います。

2 thoughts on “Come on, come on, come on!

  1. 451453

    こんにちは!
    アナ雪のお話、素敵ですよね。
    偶然にもこちらでは雪が降っています。明日明後日は積雪のようです。

    言葉の問題、訳の問題、難しいですね。私もよく悩みます。私の場合、人に伝える時の言葉の「言い方」「書き方」を日常では重要視しています。表現が下手で失敗も本当に多いですが。

    私はお店で働いてます。先日、クリスマスの翌日、26日に「クリスマスの商品、まだありますか?」とお尋ねになったお客様がおられました。「昨日の夜に撤去されたものが段ボールに保管されてるはずなので持ってきますね」と言って店の奥に探しに行きました。そしたら、同僚が二人いました。私は自力で探すより聞いた方が早いと思い、一人の同僚に
    「昨日引いた(撤去した)クリスマスの・・」と言ったら、まだ言い終わらないうちに
    「私昨日休んだんで知らないです!!」
    と速攻且つかなり強い口調で言われ、一瞬固まってしまいました。そしたらその人のすぐ後ろにいた別の同僚が「ここにありますよ」と優しく教えてくれました。
     
    私は思いました。

    クリスマス、イエスキリストのご降誕、教会や幼稚園とかで子供たちが降誕劇をやります。イエスの母マリアさんは身重です。使命がわかっていたとしても、不安でプレッシャーも大きかったと思います。 劇では宿屋の主人役があって、こどもの数が多ければ宿主役が何人もいて、可愛く「空いてないので泊められません」って棒読みで言ったりします。実際はどうだったんでしょうね?聖書に宿屋の主人なんてでてきませんし。もし、本当に冷たく「空いてません!」って何回も冷たく言われ、挙句「馬小屋でどうぞ!!」なんて言われてたら本当に可哀そう。。もし宿屋の主人がいたなら「泊められなくてごめんなさいね、馬小屋がありますけどそこで良かったらどうぞ・・」って優しく言ってもらってたらいいなって思います。

    ある時、私の前に二人のキリスト教徒がすわっていました。向かって左側にはマリアさんが大好きで、まるで会ったことがあるかのようにいきいきとマリアさんのことを語られる方、右側にはマリアさんの話は聞きたくない、という表情で話を変えようと必死な方。その二人のあまりの違いに戸惑う私。私たち、三人ともキリスト教徒を名乗ります。私たちの間に知らない方が立っておられるのではないか・・そう思わずにはおれません。・・・・でも、大丈夫です。

    なんかしょうもない、どうしようもない、自分の後頭部のつむじがどういう向きで高速スピンしてるかを見ることもできない、見られて指摘されて「そんな風にスピンしてるはずない!」って認めない私のために主は死なれたのですから、たとえ気持ちが下がってもなるべく早めに立ち上がって、少しでも、人の立場に立ってモノを考え、言えるように心がけていけたらいいなと思います。

    新しいモノの見方・・。新しいモノの言い方・・。

    良いお年をですね!

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      451453さん、こんにちわ。

      いまこちらも大変な雪になってしまいました。

      ま、そうですね。人を見なければならない。よい投稿をいただきました。
      451453さんも、良いお年を。お体にお気をつけて。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください