にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 2022占星術カレンダー

確定申告が変わった・・・

いろいろ、確定申告が変わりました。

自分は一応本業が青色申告なのだけれど、農業のほうも一応そうしないといけないのではないかと思って、お米と、家族のする野菜分も確定申告する。

「やよいの青色申告」を使っているのだけれど、2つ管理している。本業のほうと農業のほう。で、農業のほうは農業用の青色申告書は作れないので、自分で肥料だとか種苗だとか項目を追加して、後で集計は別途出している。

さて、確定申告しようと思ったのだけれど、「やよいの青色申告」では、1つの青色申告で1つの所得税申告しかできない。2つの申告書をまとめるということができないのです。

ネット上でいま国税庁さんが申告のためのページを用意してくれている。ところがここで農業申告についてのデータを手入力しても、「やよいの青色申告」で作った事業データを取り込むことはできない。

 

昨年までは、青色申告と所得税の申告は、それぞれ別にしてもよかった。やよいの青色申告で事業の申告を行い、農業用の申告はホームページから行ってもよかった。

今年はすべてまとめて申告したり、すべてまとめてデータ化したりすることしかできない。バラバラではダメなんです。2つ作っておいて合わせるということができないのです。

 

で、結局それぞれに青色申告のデータを紙に印刷したり書き出したりして、国税庁の申告のページに全部書き写すという作業を行いました・・・

いや、まあ、やよいの青色申告が何の役にも立たないというつもりはないんだけど、せっかくの青色申告の作成・申告機能なんてのは、なくても一緒だった。ないと言ってくれたほうがむしろ良かったかもしれない。

弥生会計には農業用の申告書があるらしいが、弥生会計はだいぶ高い。それだけではなく、今回のことで2つの申告書から申告できるかどうかもわからない。もし一つしか申告できないのなら、わざわざ弥生会計を買うのは馬鹿げている。freeee(いくつeがあるんでしたっけ?)にもあるらしいが、それもよいかどうかわからないんですよね。

 

商売する人も、ちょっと農業やりましょうよ。昔は当たり前だったじゃないですか。そういうつもりで税務署さんも会計ソフト屋さんもお願いします。

 

農業なんてやめてしまったら、よっぽど楽かもしれない。正直人からもそういわれる。「それやって、なんぼ儲かるねん?」みたいな。

でもね。ここでやめてしまったら、何かダメなような気がするんですよね。誰かがここで田んぼや畑をやっていないといけないと思う。どんどん耕作放棄地で雑草が増え、管理されていない山に竹ばかり生えるようなのは、やっぱりよくないと思うんです。

どこかの時点で、「あそこに田んぼがあってよかった」という時が来るのではないかと思うんですけど・・・馬鹿かなあ。

だから、会計ソフトの会社さん、よろしくお願いしますよ。

確定申告が変わった・・・」への2件のフィードバック

  1. あめ

    そうなんですか、それは不便・・・。
    農業申告って別立てなんですね?

    副業で個人事業主さんの記帳代行をしています。
    昨年、国税庁のサイトでクライアントさんが申告するのに、その方のPCでどうしてもカードリーダーのドライブ読み込みができず、私のPCを使用する為に見守りましたが、うまく進まずイライラしました(^_^;)
    (マイナンバーカードの暗証忘れたりしてたせいもありますが)

    今年からソフトを利用しているのでそちらから行います。(マネーフォワードです)
    またPC貸すので見守りますが、ソフト利用なら簡単なのかな・・昨年のトラウマがすごくて。国税庁のHPで作って印刷して郵送しろ、と言いたい。

    確定申告自体は全然簡単なのに、操作というか、そういうのがうまくいかなくて。
    紙と電子で控除額10万円も違うから電子一択ですものね。

    あー、はやく終わらせてほしい。記帳自体はおわってます。見守る日程がなかなか都合つかないです。

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      あめさん、こんにちわ。

      そういうお仕事をされているのですね。ソフトも多少やよいさんに慣れているので、今更他のにするのがいいのか。
      追加でお金がいるのなら、今のままでいいのか。

      あめさんも早く終わるといいですね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください