にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

これなら、ハルヴァといってもいいんじゃないか

前にもハルヴァを作りましたという記事を書いたのだけれど、どうも似ていないような気がする。

それで、今年は、カルディにセモリナ粉があったので、オリーブオイルとセモリナ粉のハルヴァを作ってみようと思った。Wikipediaを見てやってみたのだが、出来上がりはちょうど蒸したサツマイモみたいなものになった。まずくはない。おいしくはあるが、ちょっと柔らかいし、今一つだ。

それで、今度はその今まで作っていたゴマのハルヴァとセモリナ粉のハルヴァの中間みたいなのを作ってみようと思った。

 

これは、ちょっと本物に近いんじゃないかな。誰かが家庭でハルヴァを作っているのを、自分は見たことがない。だから「これなら!」というのがわからない。前のやつだってネットを見て作っているんだから、見る人が見れば「これでいいじゃないか」というのかもしれないけど、なんか違うんだよなあ。

でも、今回のやつは、だいたいいいんじゃないか。食感も近いし、別の意味で手作り感のおいしさもある。

レシピはこんな感じです。

  1. オリーブオイル100㏄ぐらいをフライパンで熱する。
  2. セモリナ粉100gぐらいを入れて、これは炒めるというのか揚げるというのか、とにかく油と混ぜ合わせて火を通す。
  3. 練りごま大さじ2ぐらい、すりごまも多分100㏄ぐらい入れて、これも練り合わせる。ごめんなさい、すりごまは計らずに「それっ!」で入れているので正確じゃないんです。
  4. 蜂蜜も大体100㏄ぐらい「それっ!」で入れる。
  5. レモンを2~3枚スライスし、さらにそれを細かくみじん切りにしたものをあらかじめ用意しておいて、ここで加える。シナモンパウダーを入れる。で、フライパンで全体が混ぜ合わさってトロっとするように混ぜ合わせる。と、鍋の中で固くなってきます。
  6. 型のなかに入れます。今回弁当箱は半分ぐらいになりました。

目分量のところがいくつかあるから、最終的にははっきりさせないといけないと思う。だけど、なんせ、自分一人の試行錯誤なので、自分がやらなくなったら、ハルヴァはなくなってしまう。よかったら誰かやってみてよ。

3 thoughts on “これなら、ハルヴァといってもいいんじゃないか

  1. あめ

    私は前の粉なし胡麻バージョンを食べてみたいなと思いました。あれ、昆布飴みたいに小さく切ったのをセロハンで包んで売ったら人気でそうな予感。

    でもこちらが本物に近いのですね。

    返信

あめ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください