にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

権力とやぎ

ま、今回、いや前回の菅総裁の選出も含めてだが、いろいろ示唆に富むホロスコープだったにしろ、私の読みとしてはお世辞にも「当たっている」とは言えない状態だった。

それで、いろいろ眺めまわしているうちに、こうかな?と思える点が出てきた。

立候補表明時間のホロスコープを作ると、河野さんのASCがみずがめ、高市さんもみずがめ、しかし岸田さんはやぎだった。

総裁に選出された時間で作ると、岸田さんがみずがめ、菅さんもみずがめ、しかし安倍さんはやぎだった。

つまり、やぎがASCのときにことをおこした人が、勝ったり成功したりしているように見える、ということです。

やぎは、確かに権力を表している。みずがめは変化だったりするかもしれないけど、ある意味においては公務員という意味合いもある。

 

ま、これはわからん。これだけのデータから言うことができるかどうかわからない。それに、逆に言うと9月で2時ならヤギかもしれないとも言える。それだと毎年行われるんなら、いつも権力を掌握できてしまうことになるでしょ。

しかし、一応の可能性としては、そういうことはあるかもしれない。

権力とやぎ」への2件のフィードバック

  1. あめ

    ASCのサビアンシンボルを見てみました。
    菅さんの時は(1度プラス読みするので)2度。岸田さんは13度。
    2度は安定を好まない度数ので早期退陣は納得。頑固さも表す度数ですし。
    13度はカリスマパワー全開の度数。
    なにか良い風が吹くかも。

    それにしても河野さんじゃなくてよかった・・ロックダウンとか真面目にやめてほしいです。

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      あめさん、こんにちわ。

      なるほど、そういう見方もあるのですね。
      今後の成り行きを見守りたいと思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください