にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 2023占星術カレンダー

「オーディションだからね」

リトグリ、5人メンバーだったのが、芹奈さんが高機能自閉症でやめ、まなかさんが突発性難聴でやめ、あっというまに3人になってしまった。

そこで、3人になった残りのメンバーはあらためてオーディションをする道を選んだ。
これには私は賛成。モーニング娘にしたってAKB48にしたって、メンバーは変わってもグループとしての存続の道を取っている。リトグリも何年後かに「またうまい女の子が出てきた」という姿を取るべきと常々思っていました。

そして、7002人の応募者の中から絞って絞って6人までに絞られて、11月16日に最終審査が行われました。その様子が動画などで公開されていたので、自分もいろいろ見ました。

6人の中から、藤平さん、永井さん、カマラさん(いまはMika、結海、miyouと呼ばれているようですが)が選ばれました。

 

ある意味残酷な結果です。自分は他力さんを応援してたかなあ。背が低くてダンスがうまくて歌も個性的でいいなあと思っていました。山下さんも素敵。それから丸目雅さんはおそらく6人の中でもすごく歌のうまい人だったことは認めないわけにはいかない。実際のところこの三人が選ばれるのを期待していたぐらい。

ま、永井さんやカマラさんなんかは立っているだけで引き付けるものがあるのは本当なんですよ。それから藤平さんはステージでその明るさが映える。これはすごい。

 

しかし、こうした中でMAYUさんが、6人の健闘をたたえて自らも涙しつつ「みんな一緒にいれない残酷さというのは、わかった上で、オーディションだからね」と言ったので、納得したかなあ。
MAYUさん、偉いなあ。

 

ごめんなさい、長々と。

つまり、当たり前の話だけど、試験というのは落とすためにある。
10人、100人の応募があって、それを1人、2人にするために存在する。
多分話をすれば、あなたの良さはわかってくれる。
でもそれは別の話だ。
残るために何をするか、選ばれるために何をするか、だからね。そうしなきゃだめだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください