にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

サラダ油を摂らない

少し前から、サラダ油というものは認知症を引き起こすと聞いて、サラダ油やマーガリンを買わないようにしている。

なんでも、サラダ油はもともとは菜種の油なのだけれど、高温で搾り取ることによって大量に、またさらさらと口当たりの良い油が搾れる。ところが菜種油を高温にするとヒドロキシネノナールという物質が生じて、これは脳内に蓄積し、神経細胞を破壊していくのだという。

これについては最初から100%信じていたわけでもなかった。なんでもインド人は数千年前から菜種油でカレーを調理しているらしい。出雲にも優れた菜種油を作っておられるメーカーさんがあって、何回揚げても油があまり変質しないと聞いたこともある。
ただ、これは自然に絞っておられるわけで、いまのサラダ油のように高温で大量に絞るというのとは違う。やっぱり多分サラダ油の大量摂取というのは影響があるのかもしれない。

 

ところが、じゃあサラダ油を避けるということになると、これが大変なんです。

炒め油は、オリーブオイルとひまわり油の混ぜたものがおいてある。案外安い。揚げ油はちょっと高いけど米油。それはいいですよ。

自分はパンにはピーナツバターを塗ることにしています。だけど家族はマーガリンだった。それをバターにするにしても、普通に買うとカチコチで食べにくい。それでいいものを探したら、飲食店用に小さなパッケージに包まれたバターが数十個入っているやつを見つけた。でも、それも1回の食事で一人1パッケージ使い切るかというと、そうでもない。

https://www.marinfood.co.jp/product/page/080103.html

それで、よつ葉の発酵バターというのを見つけた。これはちょっと柔らかいです。でも、なかなか売ってないんですよ。

https://www.yotsuba.co.jp/product/butter_14523.html

それだけじゃないです。マーガリン、植物油と書いてある商品はほとんどの食品の中にある。
食パンを買うときに、マーガリンとかショートニング、植物油脂とか書いてあるのは、実体はマーガリン、サラダ油なんだそうです。そうすると有名メーカーさんのやつは、ほとんどダメですよ。

今のところ、ローカルのパン屋さんの食パンがたまたまAコープの店頭に出てると、それはマーガリンが原材料名に入っていない。それから広島のタカキベーカリーさんというメーカーさんもマーガリンではなくてバターと書いてあるパンが売れている。ちょっとずつ高いです。

https://www.takaki-bakery.co.jp/

 

油もパンもバターも高いです。高いけど・・・もし、家族の誰かが認知症になって、その面倒をお互いに見なくてはならないようになったら?それはパン代どころじゃないですよ。

だから、ここは、多分これがいいのだろうと信じて、しばらくはこの線で頑張りたいと思います。

2 thoughts on “サラダ油を摂らない

  1. あめ

    そうなんですよ!!うちの社では30年以上前から訴えてます。菜種油は搾っただけの高いやつつかってます。(会社)

    コーヒーフレッシュもラクトアイスも危ないですよ~。

    私はコメ油、胡麻油、オリーブオイルを気分で使いわけています。
    コメ油、香りがよくて癒されます。

    返信
    1. simpledirect 投稿作成者

      あめさん、こんにちわ。

      あめさんの会社さんは、何か油か食品関係の会社なのでしょうか。
      ですが、ここでは個人情報に関わるような、あんまり込み入った話はしないようにいたします。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください