にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

金星と木星のオポジション

いやいや、そんなことを言ってみたものの、何が起こるかなんてわかるのか・・・orz。これはしんどい。

7月22日、一瞬金星と木星がオポジションになる。木星はこの後逆行するのでこれは0度付近でわずかな時間だ。そして丁度太陽が獅子に入る。めずらしいじゃないか。

木星から見た金星は、第6ハウス(他人、仕事場)や11ハウス(社交)
金星から見た木星は、第8ハウス(死、他人の金)や第3ハウス(交通手段、近所)
太陽から見た木星は、第5ハウス(遊び、子供)
木星から見た太陽は、第9ハウス(外国、法律、宗教、スポーツ、高等教育)

もし木星と金星のオポジションがいつも見ているような殺人事件に関係していて、丁度この時刻だとするなら、それはヨーロッパかアメリカ東部、アラスカやカナダ、ハワイで起こることだということになるだろう。アメリカで朝、海で、リッチな事件が起こる・・・ほんとか?

もう少し、ピンとくるようなものが出したいなあ。前回木星が魚にあるとき、金星と合があり、そのときにはオリンピック選手が事故死するというようなことが起きている。必ず殺人である必要はないわけだし、もう少し絞りたいとは思うのだが・・・すみません。しばらく試行錯誤します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください