にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

2013年冬至図

ちょっと早いけれども、冬至図を見てみます。詳しい方から見て何かあれば、またご指摘いただければと存じます。

2013/12/22 02:11:03 東京

2013winter

まず、カーディナルサインでグランドクロスがあります。第6ハウス天王星と第12ハウス火星はとてもタイトなオポジションを持っています。

思うにこれは、現在も周辺国といろいろ問題があるわけですが、その軍事・諜報活動などにおいて、実際に危険な事件が起こり得るということではないかと思います。

これに対し、スクエアになっている第3ハウスの冥王星。また金星も第3ハウス山羊になります。更に第9ハウス木星。

安倍さんは教育問題に対しては大きな変革を行っていくのではないでしょうか。先般文部省は教員を増加してくれと要求し、財務省は教員を減らせと要求して対立したようですが、どちらかといえば一定の予算を付けて重視していく内容のほうに行くのではないかと思います。

いわゆる教科書問題・歴史問題についても、安倍さんが改革的な姿勢を示していくでしょう。それは、周辺国との関係においてどんどんそういうことが迫られる状況が作られる一方で、法律・憲法などとの間でいろいろ問題が起こるかもしれませんが、結果的に何らかの変化が起こるということのほうが、このチャートからはありそうに思います。

 

第2ハウス太陽と水星がありますが、消費税は決まっているのだから、仕組みの上でそれを受け入れる体制ができていくのではないかと思います。しかし、これは一定の影響が政府にもあると思います。政府は国民に働きかけるが(第10ハウス月)国民は我慢を強いられる(第1ハウス土星)でいいのかな・・・具体的な何か事件ということはあり得るのか。

あと、冷害というようなことはあり得るかもしれないとも思います。

2 thoughts on “2013年冬至図

  1. エム

    こんばんわ。ところで冬至図とはあんまり関係ありませんが、明日最終戦の日本シリーズ最後に勝つのはどのチームなんでしょうか。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください