投稿者「simpledirect」のアーカイブ

simpledirect について

管理人

市場を作ろう(と言ってみる)

昨日、NHKの「ガッテン」で、レジスタントスターチなるものの紹介をしていた。要するに食物繊維の代わりをするでんぷん成分ということらしい。

後で考えると、「食物繊維の摂取量が足りない」と言っていたのが、どうも引っかかった。なんの基準で減ったとわかるのか?血圧みたいに、平均をとると、はるかに厚労省が設定している基準より下だったというようなごまかしが行われていないかと思ったのです。 続きを読む

同じ惑星が支配するサイン

最初に行っておきますが、これはまとまりのない思い付きをメモしただけの記事です。深く考えないでください。

ご存知の通り、水星はふたごとおとめを支配する。金星はおうしとてんびんを。冥王星、海王星、天王星が発見されてから、さそり、うお、みずがめはそれぞれの受け持ちにはなったものの、ふるくは火星がおひつじとさそりを、木星がいてとうおを、土星がやぎとみずがめをそれぞれ支配していて、その性質は現在でも受け継がれている部分もある。 続きを読む

ゴーン出発のホロスコープ

カルロス・ゴーン容疑者が年末にレバノンに逃亡した。報道を聞いていると、まるでルパン三世かオーシャンズなんとかみたいな細工が実際に行われたようだ。

ホロスコープを見るとして、どの時間を見ればいいのか?おそらくゴーン氏にとっては、最初のスタート時間になると思うのだ。つまり、14:30ごろ家を出て、ホテルに行き、ホテルで人と落ち合って5時ごろに新幹線、大阪で関空に向かい夜に出発した、その最初に家を出た時間ということになると思うのです。 続きを読む

スレイマニ司令官殺害のホロスコープ

何か、あわただしい正月ですね。戦争めいたこともあり、ゴーンの逃亡もあり、贈収賄もあり。

イランのスレイマニ司令官の殺害は、1月2日夕刻バグダッドだと報道されている。仮に現地時間8時として、日本時間では1月3日2:00ということになる。何らかの結果がわかるのか、よくわからないところだが、とりあえずホロスコープを作ってみた。 続きを読む

トランジットカレンダー (2)

昨年作っていたトランジットカレンダーだが、例の表を印刷すると、1か月でA4コピー用紙2枚半ぐらいになってしまう。また月ごとに分かれていなかったので、2020年の表を作ろうとすると30枚ぐらいの表から該当の日をぺらぺらめくらなければならないことになる。トランジットの効果を確認するためには、見やすい形になっていて、何かの事件があったときに「ああ、こういう日だった」とパッと見られないといけないのだ。 続きを読む