占断方針

自分は、たとえば誰かに弟子入りして占星術を学んだりということはありません。独学です。

中学校のときにルルラブアさんの本で占星術を始めました。大学頃にバイトで仲間のバイトの子たちのホロスコープを作るうちに「これは嘘ではない」というのは確信になりました。特にASCと外見の関係。
が、外見や大まかな性格はわかっても、どの時期に何が起こるかというのは確信を持っていませんでした。一応そういう本は見てはいたんですが、ピンと来てはいませんでした。

しかし、人生の色々な岐路に立たされた後、プログレッションを作ってみて、また近親者、兄弟のホロスコープなどを見て、実は全く予測された時期に予測されたことが起こっていることがわかってきました。中学校や20歳何某では、「あなたはこんな不幸な目に遭いますよ」と言われてもピンときませんよ。しかし、体験した後では、なんでもっと早くわからなかったのか!と思います。

 

自分が完全にホロスコープのことをわかっている、理解している、あれもこれも知っているというつもりはありません。偉い先生から見れば自分の知識は全然足りないか、偏ったものだとおしかりを受けるようなものかもしれません。

しかし、世の中の多くの人はホロスコープのことは知りません。私自身の評価が、あいつは素人だと言われるようなものだろうが、大したことないと言われようが、とにかく私なら「こういう星ならこういうことが起こるのは当然じゃないか」とわかるようなことでも、多くの人はそういうことは全く知らないわけです。そして「どうして自分だけこんな目に合うんだ」「どうしてうまく行かないんだ」と嘆くことになります。

 

で、偉い先生でございます、大上段に振りかぶって、何でもわかる万能のホロスコープで判断して進ぜよう、というのではありません。私程度のもので当然わかることを、知らない方にもご提供するべきだろう、そうするためには一般的な手段にのっとって「販売」するのが一番簡単な道だと思ったのがこのサイトの始まりです。
私はあなたの手の代わりになるだけ。あなたの代りに作業を行い、あなたが当然知っていてほしいことをほんの少し教えて差し上げて、ちょっとした事務手数料を頂戴します。

ただ、できれば占断した結果、「こんなことが起こりましたよ」と教えていただけますととても助かります。